ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Marin Social

Home > ja-jp > Marin Social > Platform Intro & Metrics > How To Articles: Platform Intro & Metrics > オーディエンスキーワードクラスタ

オーディエンスキーワードクラスタ

概要

「キーワードクラスター」セクションでは、キャンペーンで使用されているすべてのキーワードクラスタを管理できます。これはMarin Social独自の機能で、Twitterキーワードのグループを作成して、ターゲット設定を最適化できます。あるキャンペーンに1つのクラスタを作成し、その後別のキャンペーンで再利用できます。
 

Twitter-–-audience-–-Keywords-Cluster.png

クラスタを作成する方法

  1. 「検索」バーにクラスタの名前を入力します。
     
  2. ここで、次のいずれかを選択できます。
     
    • 複製: クラスタを複製するには、このアイコンをクリックします。
       
    • 削除: クラスタを削除するには、このアイコンをクリックします。
      • 注記:クラスタは一度削除すると、元に戻せません。
         
    • 新しいクラスタの作成:新規作成
       
    • キーワードクラスタの作成
       
    • ハンドルクラスターを編集:クラスタ名をクリックして、必要な変更を加えます。
       

 

 

Twitter-–-audience-–-Keywords-Cluster-2.pngTwitter-–-audience-–-Keywords-Cluster-3.png

重要な情報

  • キーワードターゲット設定:潜在顧客の意図を示すシグナルを読み取って行動を起こす場合は、キーワードターゲット設定機能が重要な役割を担います。この機能では、ユーザーが最近ツイートまたは検索した単語やフレーズのほか、ユーザーが最近エンゲージメントを示したツイート内の単語やフレーズに基づいて、ユーザーとつながることができます。これは、最も求められているタイミングで企業がターゲットユーザーにリーチできることを意味します。
     
  • キーワードマッチングを順不同で含める:キーワードマッチングを順不同でターゲットにします。例:「Macbook Air」と入力した場合、「Macbook Air」と「Air Macbook」がターゲットになります。
     
  • キーワードマッチング式を含める:式をターゲットにします。例:「Macbook Air」と入力した場合、「Macbook Air」だけがターゲットになります。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")