ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

収益とコンバージョントラッキング

Home > ja-jp > Revenue and Conversion Tracking > Tracking IDs & Parameters > How To Articles: Tracking IDs & Parameters > エンコードされたトラッキングパラメータを含むリンク先URLをアップロードする方法

エンコードされたトラッキングパラメータを含むリンク先URLをアップロードする方法

概要

一括アップロードを使用してオブジェクトを追加するとき、バルクシート内のURLに含まれるトラッキングパラメータがエンコードされていると、そのトラッキングパラメータはプラットフォームによって正しく入力されません。ただし、エンコードされたトラッキングパラメータを含むリンク先URLをアップロードする方法はあります。以下に、その方法について説明します。

エンコードされたパラメータを含むURLを一括アップロードする方法

URLをアップロードするには、以下の手順で操作します。

  1. バルクシートで、エンコードされたトラッキングパラメータをURLからすべて削除します。たとえば、エンコードされたパラメータが&mkwid=%7Bifsearch:s%7D%7Bifcontent:c%7D%5Buniq_id%5D_%7Bcreative%7D_%5Btracker_id%5Dのように表示されます。
     
  2. 削除してから、エンコードされていないトラッキングパラメータを追加します。上記の場合は、&mkwid={ifsearch:s}{ifcontent:c}[uniq_id]_{creative}_[tracker_id]のようになります。
     
  3. 次に、一括アップロードを実行します。その際、これらのオブジェクトのステータスは「保留中」にしておきます。これで、プラットフォームによって適切なトラッキング値が入力されます。
     
  4. アクティビティーログに移動して、一括アップロードの結果ファイルをダウンロードします。このファイルが新しいバルクシートになります。
     
  5. Excelでバルクシートを開き、「アップロードされたリンク先URL」列、「修正されたリンク先URL」列、「目的に対する結果」列を削除します。
     
  6. バルクシート内のURLに含まれるmkwid= 以降の文字列をもう一度エンコードします。この操作には、ASAP Utilities for Excelなどのツールを使用できます。
     
  7. アクティビティーログ保留中のジョブをキャンセルします。
     
  8. 新しいバルクシートをステータスを「保留中」にしてアップロードします。
     
  9. リンク先URLをテストして、正しく解決されることを確認します。
     
  10. 保留中のジョブをパブリッシャーに送信してアップロードを完了します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")