ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Account Activation, Linking & Settings > How To Articles: Account Activation, Linking & Settings > パスワードとユーザーの管理に関するガイド

パスワードとユーザーの管理に関するガイド

概要

指定された管理者は、ユーザー権限の変更の他にユーザーおよびクライアントアカウントの追加や削除ができます。

管理者は、他のユーザーのアクセスレベルを以下に説明する「アクセスなし」、「読み取り専用」、または「書き込み」に設定できます。管理者の権限を持つユーザーは、ユーザーリスト内で名前の後にアスタリスクが付いています。管理者の権限を持つユーザーは、この資格を他のユーザーに与えることもできます。その場合は、ユーザーの設定ページにある「管理者権限を持つユーザー」チェックボックスをオンにします。

アクセス権限

ユーザー権限を管理するには「管理」に移動し「ユーザー」サブタブを選択します。また、「ユーザー」設定ページでユーザーの権限を直接設定することも可能です。各ユーザーは、ログイン時に表示されるクライアントアカウントを選択することも、最後に使用したクライアントアカウントに自動的にログインするように設定することもできます。

アクセス権限は以下のとおりです。

  • アクセスなし:ユーザーに特定のクライアントアカウントに対して「アクセスなし」を割り当てると、そのユーザーの「クライアント」ドロップダウンメニューには特定のクライアントが表示されません。
  • 読み取り専用:プラットフォームは書き込みアクセスの場合と同じように表示されます。ただし、変更を試みるとエラーが返されます。
  • 書き込み:この権限を割り当てられたユーザーは、許可されたクライアントアカウント内で、フル管理者権限を持ちます。
  • 管理人:プラットフォーム内で新しいアカウント/ユーザーを作成することを含め、完全な読み取りおよび書き込み権限を付与します。
  • FTP:ユーザーは、プラットフォームにアップロードされるFTPフォルダーおよびファイルに接続できます。

ユーザーのパスワードを変更するには

  1. 右上隅の「管理」をクリックし、2番目の水平方向メニューバーの「ユーザー」サブタブを選択します。
  2. 変更するユーザー名のチェックボックスをオンにします(管理者でないユーザーは、自分自身のみ変更できます)。
  3. 「編集」ボタンを選択します。
  4. パスワードを変更するには、「パスワードを変更」リンクをクリックします。
  5. 新しいパスワードを入力して、確認します。
  6. 設定を保存します。

新しいユーザーを追加する方法

  1. 右上隅の「管理」をクリックし、2番目の水平方向メニューバーの「ユーザー」サブタブを選択します。
  2. 「作成」ボタンを選択します。
  3. 新しいユーザーの名前、アクセス権限、メールアドレス、およびパスワードを追加します。
  4. 設定を保存します。

ユーザーを削除するには

ユーザーは一時的または永久的に削除できます。一時的に削除するには「無効」ボックスを選択します。永久的に削除するには以下の手順で操作します。

  1. 右上隅の「管理」をクリックし、2番目の水平方向メニューバーの「ユーザー」サブタブを選択します。
  2. 削除するユーザー名のチェックボックスをオンにします。
  3. 「削除」をクリックします。

アクティブでない(以前に削除された)ユーザーを再びアクティブにするには

プラットフォームからユーザーを削除すると、そのユーザーのアカウントはバックエンドデータベースに「非アクティブ」として記録されます。必要な場合に新しいユーザーとして後で作成できるように、メールアドレスにはデータベースで乱数が付加されます。

その他の情報

  • このエラーを回避するには、プラットフォームでユーザーを削除する前に、ユーザー名に「_deleted」を追加してください。
  • また、ユーザーを別のMarinアカウントへ移動する場合もこの手順を使用します。

無効になったユーザーを再びアクティブにするには

ユーザーがプラットフォームにログインしない日が30日を超えると、そのユーザー名は無効になります。無効になったユーザーを再び有効にするには、管理者権限を持つユーザーに以下の操作を依頼します。ログインした後、以下の手順で操作します。

  1. 画面の右上にある「管理」リンクをクリックします。
  2. 「ユーザー」サブタブをクリックします。
  3. グリッドで無効になったユーザーを見つけ、そのユーザーをクリックします。
  4. 「無効」チェックボックスをオフにします。
  5. 変更内容を保存します。

特定のクライアントアカウントに対するユーザーのアクセス権を変更/削除する方法

  1. 画面の右上にある「管理」リンクをクリックします。
  2. 「ユーザー」サブタブをクリックします。
  3. 特定のユーザーを選択し、「編集」ボタン(鉛筆アイコン)をクリックします。
  4. 「クライアント&アクセス権限」でアクセス権を「アクセスなし」、「読み取り専用」、または「書き込み」に変更します。
  5. 変更内容を保存します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")