ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Your Marin Account > Grids, Tabs & Columns > How To Articles: Grids, Tabs & Columns > フィルターショートカットの使い方

フィルターショートカットの使い方

概要

ウィンドウの左側にあるカレンダーの下で、「フィルター」ショートカットを使用して、パブリッシャー、マッチタイプ、キャンペーン/グループ/キーワードステータスによって、データにフィルターを適用できます。

パブリッシャーフィルター

パブリッシャーフィルターは、プラットフォーム上の使用する場所によって動作がやや異なります。

「ホーム」>「履歴」サブタブと「管理」>「アクティビティーログ」サブタブを除くすべてのタブでのパブリッシャーフィルターの動作:

  • 「すべて」フィルターは、Google、Bing、Yahoo、Baidu、Criteoおよび一般パブリッシャーアップロードのデータを返します。
  • 「管理された」フィルターは、Google、Bing、Yahoo、Baidu、およびCriteoのデータを返しますが、Facebookのデータは返しません。管理されたソースには、プラットフォームUIを使用して管理できるFacebook以外のすべてのパブリッシャーと検索エンジンが含まれます。
  • Facebookのデータをフィルターするには、Facebookロゴをクリックする必要があります。Facebookの利用規約により、Facebookのメトリックはほとんどのタブで他の管理されたエンジンとは別に表示する必要があります。

「履歴」サブタブと「アクティビティーログ」サブタブでのパブリッシャーフィルターの動作:

  • 「すべて」フィルターはFacebookを含む管理されたすべてのソースのデータを返します。
  • 「管理された」フィルターは、Google、Bing、Yahoo、Baidu、およびCriteoのデータを返しますが、Facebookのデータは返しません。管理されたソースには、プラットフォームUIを使用して管理されるFacebook以外のすべてのパブリッシャーと検索エンジンが含まれます。

すべてのタブでの動作:特定のパブリッシャーのデータのみを表示するには、パブリッシャーのアイコンをクリックします。

マッチタイプフィルター

パブリッシャーのロゴの下で、「マッチタイプ」フィルターを使用すると、キーワードのマッチタイプのフィルターを追加できます。

  • 検索:検索データのみ、または一度に1つのマッチタイプ(部分、フレーズ、完全)のみを表示します。Yahooの場合、「詳細一致」が「部分」に、「標準一致」が「完全」に相当します。
  • フレーズ、部分、完全:「キーワード」タブのこのマッチタイプに一致するキーワードのみを表示します。プラットフォームは、「グループ」、「キャンペーン」、「フォルダー」の各タブに、このマッチタイプに一致するキーワードに関する数値(「クリック数」、「インプレッション数」、「コンバージョン数」など)のみを表示します。
  • コンテンツ:GoogleまたはBingのコンテンツデータのみを表示します。

ステータスフィルター

「マッチタイプ」フィルターの下に「ステータス」フィルターがあります。デフォルトでは、すべてのキャンペーン、グループ、クリエイティブ、またはキーワードがグリッドに表示されます。以下のステータスタイプに基づくフィルターを追加できます。

  • すべて:すべてのステータスのキャンペーン、グループ、キーワード、クリエイティブをすべて表示します。
  • 削除済み以外すべて:削除済みの項目を除く、すべての項目を表示します(アクティブ、一時停止、不承認、非アクティブ)。
  • アクティブ:一時停止、削除済み、非アクティブのいずれでもない、アクティブな項目。
  • 一時停止:ユーザーまたはMarin入札によって一時停止にされたすべての項目。
  • 下限入札単価未満:下限入札単価より低いキーワードをフィルターします。キーワード入札単価が下限入札単価より低い場合、Yahooはキーワードを非アクティブにします。最初のページ入札単価より低いGoogleキーワードは、インターフェイス内で「下限入札単価未満」に設定されます。したがって、最初のページ入札単価より低いGoogleキーワードをより簡単に見つけることができます。
  • 非認証(キーワード、グループ、またはクリエイティブのみ):検索エンジンまたはパブリッシャーによって拒否されたキーワード、グループ、またはクリエイティブをフィルターします。通常、ポリシーや編集上の違反があると非認証になります。
  • 削除済み:削除済みのキーワード、クリエイティブ、キャンペーン、グループ、またはプレースメントをフィルターします。

効果ステータス:グリッドに表示される「ステータス」列には、各オブジェクトの「効果ステータス」が表示されます。たとえば、キーワードはアクティブであるが、そのキーワードが含まれるキャンペーンは一時停止されている場合、キーワードステータスは"キャンペーン一時停止中"として表示されます。

そのオブジェクト固有の真のステータスには、すべての「ステータス」フィルターが適用されます。この例の場合、「キーワード」タブで「アクティブ」なオブジェクトをフィルターすると、ステータスが「アクティブ」、「グループ一時停止」、「キャンペーン一時停止」のキーワードが表示されます。

A/Bテストフィルター

(「クリエイティブ」タブのみ)デフォルトでは、すべてのクリエイティブがグリッドに表示されます(「勝ち組」、「負け組」、「ドロー」)。

  • すべて:すべてのクリエイティブを表示します。
  • 勝ち組:勝ち組のみを表示します(同一グループ内で他のクリエイティブの平均よりパフォーマンスが優れているクリエイティブ)。
  • 負け組:負け組のみを表示します(同一グループ内で他のクリエイティブの平均よりパフォーマンスが劣っているクリエイティブ)。
  • ドロー:(同一グループ内の他のクリエイティブと統計的に有意な差がないクリエイティブ、または広告グループ内で唯一のクリエイティブ)
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")