ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Best Practices > 入札戦略ツールに関するガイド

入札戦略ツールに関するガイド

概要

入札戦略ツールとは、AdWordsでいうMarinのフォルダーに相当するものです。 AdWordsでは、特定の目標と設定でFBSを定義し、AdWordsの特定のキャンペーン、グループ、キーワードを定義済みFBSに添付することができます。プラットフォームでは、AdWordsで定義済みのGoogle FBSであれば、Googleのキャンペーン、グループ、キーワードに関連付けることができます。 Marinでは、現在のところ、新しいFBSやFBSのレポートを作成することはできません。

キャンペーンで入札戦略ツールを有効にする/編集する

プラットフォームでは、単一編集の設定ページから「設定」>「高度設定」に移動して、既存のAdWords FBSをGoogleキャンペーンに関連付けることができます。

グループやキーワードで入札戦略ツールを有効にする/編集する

FBSをGoogleグループまたはキーワードに関連付けるには、プラットフォーム担当者に依頼して、グループやキーワードで入札戦略ツールを有効にする必要があります。 入札戦略ツールが有効になった後、AdWordsでFBSをすでに使用しているキーワードやグループを再同期することを強くお勧めします。そうすれば、AdWordsから最新の設定を取得できるほか、他の変更をGoogleに送信するときプラットフォームがこれらのグループ/キーワードの関連を削除することはありません。グループとキーワードのFBSは、各オブジェクトの設定ページで設定できます。

スクリーンショット

キャンペーン設定ページ(注記:「高度設定」に移動する必要があります)。

12.png 


「高度設定」ページでFBSを設定する

13.png

 

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")