ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Best Practices > Marin入札フォルダーを構造化するためのベストプラクティス

Marin入札フォルダーを構造化するためのベストプラクティス

概要

フォルダーは、入札戦略を表すキャンペーンまたはグループのコレクションです。 フォルダーは、CPLターゲットのような共通の目標を持つ、あるいは予算を共有しているキャンペーンやグループで構成されます。 履歴データの少ないキーワードは、同じフォルダー内の類似するキーワードからデータを借ります。

基本操作

自動入札の最適化は、フォルダー間ではなくフォルダー内で実行されます。 したがって、最大の利点が得られるように、パフォーマンス目標を統合し、チャンネルあたり1つのフォルダーからプランニングを開始することをお勧めします。 一般的なフォルダー構造は次のようになります。
 

  • 検索フォルダー:すべての検索パブリッシャーキャンペーン
     

  • ショッピングフォルダー:すべてのBing PLAおよびGoogleショッピングキャンペーン
     

  • 表示フォルダー:すべての表示クリエイティブグループおよびプレースメント

新しいフォルダーの作成方法については、新しいフォルダーを作成を参照してください。  

重要事項

Marin入札はGoogleコンバージョンオプティマイザーまたは一部のGoogle入札戦略ツールと互換性がありません。 これらでは、Marinの入札はGoogleが指定した入札で上書きされ、Googleはオークションで使用された実際の入札を報告しません。 Googleコンバージョンオプティマイザーまたは入札戦略ツールに現在オプトインされているキャンペーンのMarin入札を正常に開始する方法については、プラットフォーム担当者にお問い合わせください。

検索フォルダーのベストプラクティス

ブランドvs.非ブランド

多くのマーケティング担当者は、ブランドキャンペーンおよびグループの平均掲載順位を維持するために、Marinの掲載順位に基づく入札アルゴリズムを利用します。 ブランド用語での入札(掲載順位)および非ブランドの用語の入札(売上)を使用するには、ブランドと非ブランドの検索フォルダーを個別に作成します。

非ブランド検索フォルダーの分割

Marinでは、すべての非ブランド検索キャンペーンとグループに一貫した目標がある広告主がすべての非ブランド検索キャンペーンとグループを1つのフォルダーにしておくことをお勧めします。

クライアントのビジネス目標や商品が多様で、各セグメントのコンバージョン数が毎月平均40を超える場合、個別にフォルダーを作成することも可能です。 サンプルデータが増えるにつれて、入札単価の計算の統計的な信頼度が増加するため、フォルダーあたりのコンバージョン数が多いほどパフォーマンスが向上します。

基本的な非ブランド検索フォルダーのベストプラクティス

各セグメントのコンバージョン数が40を維持する場合、以下の方法について検討してください。
 

  • RLSAと非RLSAを個別のフォルダーに分割する。
     

  • 掲載順位入札、コンバージョン(リード)ベースの入札または収益ベースの入札など、入札目標ごとに分割する。
     

  • コストの大部分を低ボリュームのキーワードに費やしている広告主は、商品ライン別の分割を検討してください。
     

  • 通常、Marinはパブリッシャーごとに分割することはお勧めしません。
     

  • 低ボリュームグループ:非常に低ボリュームなキャンペーンとグループに対する変動しやすい入札によるリスクを軽減するため、現在までのクリック数が10回しかないグループを調査費用フォルダーにマッピングして「オフ」に設定することを検討してください。 グループのクリック数が蓄積し予算が許すようになったとき、適切な入札フォルダーに移動します。

 


 

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")