ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > 「入札単価の変更をプレビュー」チャートを理解する

「入札単価の変更をプレビュー」チャートを理解する

概要

「入札単価の変更をプレビュー」ページは便利な評価ツールで、パブリッシャーへの送信前に、入札単価の自動計算に関する洞察を得ることができます。新しいフォルダーを有効にする前に、このページでチャートを確認することをお勧めします。

このページは入札単価の計算が「プレビュー」に設定されているフォルダーに対してのみ使用できます。このページは個々のフォルダーの「要約」タブにあり、フォルダーが「トラフィック」に設定されている場合に発生する入札単価の変化を示す、2つのチャートで構成されています。

チャートに表示される内容

  • コンバージョンキーワード:このチャートは、過去28日間における検索キーワードからのフォルダーのコンバージョンの概要を示します。コンバージョンは、きっかけとなったキーワードの入札単価を下げる、上げる、同じに維持する(または「入札単価オーバーライド」が指定されている)によって分類されます。
  • コスト:これらの2つのチャートは、過去28日間におけるフォルダーの費用の概要を示します。最近コンバージョンが発生したキーワードは、コンバージョンが発生していないキーワードと区別されます。各チャートにおいて、費用はきっかけとなったキーワードの入札単価を下げる、上げる、同じに維持する(または「入札単価オーバーライド」が指定されている)によって分類されます。

FAQ

円グラフの特定の領域がどのキーワードを表しているかはどのようにして知ることができますか?

円グラフの任意の領域をクリックすると、下にキーワードが表示されます。

これらのチャートに制約はありますか?

これらのチャートは、入札を少なくとも1回実行した後、「プレビュー」が設定されているフォルダーでのみ使用できます。また、表示されるデータは検索キーワードからのデータのみです。

コンバージョンが発生していない費用で入札単価が引き上げられるのはなぜですか?

低ボリュームのキーワードでは、自動入札ソリューションで統計的に有意な入札上の決定を行うために28日より古い履歴データを使用しなければならない場合があります。ボリュームが非常に低いキーワードでは、キーワードレベルのデータがパフォーマンスの高いフォルダーレベルのデータと混合される場合があります。

チャートのこの領域をクリックし、キーワードを選択して、「入札の詳細」ページに移動することで、原因を簡単に調査できます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")