ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > キーワードの入札単価オーバーライドと掲載順位オーバーライドを有効にする方法

キーワードの入札単価オーバーライドと掲載順位オーバーライドを有効にする方法

概要

デフォルトでは、有効なフォルダーのすべてのキーワードで自動入札ソリューションが使用されます。入札単価オーバーライド設定を使用すると、特定のキーワードを自動入札から除外できます。このオプションはデフォルトではオフになっています。

アカウントで入札単価オーバーライドを使用しているキーワードを表示するには、ビュービルダーで「入札単価オーバーライド」列を表示し、オンになっているキーワードをフィルターします。

掲載順位オーバーライドと入札単価オーバーライドはすべてのフォルダー設定より優先されます

入札単価オーバーライドを有効にする

入札単価オーバーライドを有効にする方法は複数あり、単一編集、マルチ編集、一括編集が利用できます。

プラットフォームを使用する場合:

  1. 「キーワード」タブ、または入札フォルダーの「キーワード」サブタブを開きます。
  2. この設定を変更するキーワードを選択します。
  3. 「編集」をクリックし、ドロップダウンメニューから「入札単価オーバーライド」を選択し、「入札単価オーバーライド」の「オン」を選択します。
  4. 必要に応じて、オーバーライドの終了日のオプションを追加します。
  5. 「保存」をクリックします。

デフォルトでは、手動で変更するまで入札単価は現在の値のままです。「入札単価オーバーライド終了日」を設定するために、「オーバーライド終了日」チェックボックスをオンにして、終了日を入力します。

 

一括アップロードを使用する場合:

  1. アカウント、キャンペーン、グループ、キーワード、マッチタイプの列があるExcel形式のキーワードレポートを、プラットフォームからダウンロードするか、または新規作成します。
  2. Excelで「入札オーバーライド」列ヘッダーを追加し、行の値をオンまたはオフに設定します。
  3. 「入札単価オーバーライド終了日」を設定するには、「オーバーライド終了日」列ヘッダーを追加し、行の値として日付を入力します。
  4. 「キーワードを一括で追加/編集」に進み、バルクシートをアップロードします。

掲載順位オーバーライドを有効にする

入札単価オーバーライドの1種である掲載順位オーバーライドでは、特定の掲載順位、または1から10(1.2から3.5など)の間の掲載順位範囲をターゲットとするようにキーワードを設定できます。掲載順位オーバーライドを有効にすると、ターゲットの掲載順位または掲載順位範囲を達成するようにプラットフォームによって入札単価が調整されます。

プラットフォームを使用する場合:

  • 入札単価オーバーライドのマルチ編集オプションで、「目標掲載順位をこれ以上に維持」ボックスをオンにします。ここで、ターゲットの掲載順位範囲を入力できます。

一括アップロード:

  • 入札単価オーバーライドを有効にする手順に従って、「入札単価オーバーライドターゲット掲載順位範囲」列ヘッダーを追加し、行の値はターゲットの掲載順位範囲(例:1.2-3.5)にします。
  • フォルダーレベルで掲載順位オーバーライドを設定する場合は、「掲載順位に基づく入札に関するガイド」を参照してください。

手動による入札単価の変更に関する重要な情報

  • マルチ編集を使用して入札単価を手動で変更する場合は、入札オーバーライドをオンまたはオフにすることができます。デフォルトの設定はオフで、自動入札によって入札単価が再計算され、次の入札サイクル中にパブリッシャーに送信されます。
  • 一括アップロードを使用して手動で入札単価を変更する場合は、入札オーバーライドの列を追加して、上記と同じオプションを使用できます。
  • グリッド内で手動で入札単価を変更する場合は、選択肢はなく、入力オーバーライドは現在の状態のままになります(この場合もデフォルトはオフです)。
  • 入札単価オーバーライドは「入札単価オーバーライド終了日」で指定した日付の始めに終了します。入札単価は、新しい入札単価が計算されてパブリッシャーに送信される(通常はアカウントのタイムゾーンの午後5時)まで残ります。
  • 掲載順位オーバーライドは非検索オブジェクト(コンテンツ/ディスプレイのプレースメントやターゲット)、あるいはPLA(Googleによって掲載順位データが提供されないため)に対してサポートされていません。
  • 入札単価オーバーライドおよび掲載順位オーバーライドが計算されるようにするには、入札を送信する入札フォルダーにキーワードを設定しておく必要があります。
  • スケジュール済みアクションは入札単価オーバーライドの実行には使用できません。
  • 自動化アクションは、入札単価オーバーライドまたは掲載順位オーバーライドが有効なキーワードには適用されません。

     
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")