ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > ショッピングキャンペーンおよび商品リスト広告(PLA)

ショッピングキャンペーンおよび商品リスト広告(PLA)

概要

弊社の自動入札ソリューションは、商品リスト広告の入札を最適化する機能を備えています。また、Googleショッピングキャンペーン、GoogleレガシーPLAキャンペーン、およびBing商品広告キャンペーンを完全に対応しています。

PLAおよびショッピングキャンペーンの入札の仕組み

入札単価は、Googleショッピングキャンペーンでは商品グループレベルで、GoogleレガシーPLAキャンペーンおよびBing商品広告キャンペーンでは商品ターゲットレベルで計算されます。

入札はキーワードおよびプレースメントに対して行うため、商品ターゲットの場合とほぼ同じです。過去の商品ターゲットデータとフォルダーレベルのデータ(必要な場合)を財務的な目標と組み合わせて入札単価が計算されます。同じフォルダー内の検索広告、コンテンツ広告、およびソーシャル広告のデータはPLAの入札単価の計算に使用されません。これらのチャンネルのパフォーマンスは本質的に異なるためです。

キーワードへの入札と商品ターゲットへの入札の違い

PLAに関する掲載順位データはGoogleから提供されません。そのため、掲載順位オーバーライド、最初のページへの入札、上限CPL、最小利益、予測、掲載順位キャップは商品ターゲットに適用されません。

重要な情報

  • 最良の結果を得るためには、最低でも4週間分の履歴データを収集するまで商品リスト広告に入札しないことをお勧めします。 プラットフォームにPLAデータを取り込むには、使用するアカウントでこの機能をアクティブにする必要があります。 不明な点があれば、プラットフォーム担当者に連絡してください。
    • フォルダー内では、データは低ボリューム商品リスト広告およびショッピングキャンペーン商品グループで共有されています。
  • ショッピングキャンペーン商品グループに対しては、入札単価は商品階級の最も細かいレベルで計算されています。



Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")