ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > パフォーマンスを監視する

パフォーマンスを監視する

概要

次の表は、フォルダーのパフォーマンスに影響する問題をまとめたものです。各問題の原因や修正方法についてはその後で説明しています。

問題

CPLターゲットの下のフォルダー

(またはターゲット利益率の上のフォルダー)

CPLターゲットの上のフォルダー

(またはターゲット利益率の下のフォルダー)

キーワード掲載順位の上限

 

入札単価オーバーライド

Googleオプティマイザー

コンバージョン率/値の変化

ヘッドルーム%の変化

一部の履歴日付で予期されたパフォーマンスが反映されていません。

最低入札単価設定の使用

 

潜在的なコンバージョン数/収益

 

最高CPL(または最低利益%)を使用している(すなわち最低入札単価未満の)キーワード入札単価

 

在庫がない

 

修正方法:

1. 一部のキーワードは掲載順位の上限が制限されています。

パフォーマンスの良いキーワードのいくつかはすでに最上位の掲載順位にある可能性があります。ブーストを上げると、その他のキーワードの広告費用が増え、そのフォルダーがCPLまたはターゲット利益率に到達できるようになります。

修正方法:ブーストを上げて、最上位の掲載順位にない非効率的なキーワードの広告費用を増やします。

2. フォルダー内のいくつかのキーワードが入札オーバーライドに設定されています。

識別:キーワードが「オーバーライド」に設定されているかどうかを判断するには、「キーワード」タブ(またはフォルダー内のサブタブ)で「掲載順位」または「オン」のいずれかを使って「オーバーライド」列をフィルターします。

修正方法:オーバーライドに設定されたキーワードを含むグループをフォルダーから削除するか、または「オーバーライド」をオフにします。

3. 一部のキャンペーンがGoogleオプティマイザーを使用しています。

Marinでは、Googleオプティマイザーを使用するように設定されたキャンペーンで入札を行うことはできません。

識別:検索入札単価が0円で、グループ検索入札単価が0円のGoogleキーワードはGoogleオプティマイザーを使用しているキャンペーン内にあります。または、「キャンペーン」>「設定」>「アドバンスト設定」>「入札オプション」で、Googleコンバージョンオプティマイザーを使用するオプションが選択されているか確認します。

修正方法:Googleオプティマイザーを使用しているすべてのキャンペーンを別のフォルダーに配置して追跡しやすいようにするか、Googleオプティマイザーを無効にします。

4. コンバージョン率またはコンバージョンの値が変わりました。

修正の必要はありません。入札アルゴリズムは最も新しいデータを使用します。

5. ヘッドルーム%が変わりました。

ほとんどのフォルダーでは、ヘッドルーム%が10〜40%の範囲内にあります。通常、グループが追加/削除/一時停止されない限り、フォルダーのヘッドルーム%が変わることはありません。

修正方法:「ヘッドルーム%」列と「ブースト」列を「フォルダー」タブに追加します。過去2週間のデータを使用してヘッドルーム%を判断し、それに応じてブーストを調整します。

6. 一部の履歴日付で予期されたパフォーマンスが反映されていません。

予期されたパフォーマンスが反映されていない履歴日付(例、プロモーション、祝祭日、不正なコンバージョン/収益データがある日)は入札から除外する必要があります。

識別:入札から除外しないすべての履歴日付に対し、コンバージョンデータが正確であることを確認します。すべての履歴に対してコンバージョン数が正確であるかどうかをすばやく調べるには、履歴タブをアカウントレベルまたはフォルダーレベルで表示します。

修正方法:除外するデータが含まれているレベルに応じて、アカウントレベル(「管理」>「最適化」>「除外日」)またはフォルダーレベル(「設定」「除外日」)のいずれかで日付を除外します。

7. 最初のページの入札価格(最低入札単価)が適用されています。

識別:「フォルダー」>「設定」>「入札」ページにアクセスして、「常に最初のページの入札価格以上を維持/最低入札単価」チェックボックスがオンになっているかどうかを確認します。

修正方法:「フォルダー」>「設定」>「入札」ページにアクセスして、「常に最初のページの入札価格以上を維持/最低入札単価」チェックボックスをオフにします。

8. 潜在的なコンバージョン数/収益がアップロード中です。

修正方法:日付範囲に対するコンバージョン数(および対応する収益)のうち95%以上がアップロードされてから、フォルダーが売上目標を満たしているかどうかを調べます。

9. 入札単価は、下限入札単価(最初のページの入札)を下回る検索キーワードに対しては自動的に上昇する場合は、上限CPL(または最低利益%)ターゲットを使用します。

Marinでは、パブリッシャー指定の最低入札単価(最初のページの入札単価)より低い入札単価が計算された場合、最低入札単価と最高CPLターゲットを達成できる入札単価のうち低い方の金額まで入札単価が自動的に上昇します。最高CPLを指定するとボリュームを維持するのに役立つため、ほとんどのクライアントでは最大CPLが指定されます。

識別:「検索入札単価」列と「下限入札単価」列を「キーワード」タブに追加します。検索入札単価が最低入札額以下の場合は、キーワード入札単価が(最高CPLに達するまで)上昇します。

修正方法:「フォルダー入札設定」ページで最高CPL(または最低利益%)ターゲットを変更します。最高CPLターゲットをフォルダーCPLターゲットと同じ値に設定して、この機能を無効にします。たとえば、$2のCPLをターゲット設定するには、CPLターゲットと最高CPLターゲットの両方を$2に設定します。

10. 在庫がありません。

リードジェネレーションバーチカルでは、在庫がなくなることがよくあります。この状態が発生すると、影響を受けているグループに対して入札を行う意味がなくなります。

識別:アカウント全体または個々のフォルダーの「履歴」サブタブで、収益/クリックを見ます。通常、在庫がないと収益/クリックが低下します。しかし、ユーザーは続けてそれらの広告をクリックしています。

修正方法:在庫がなくなった後の広告費用を削減する最も効果的な方法は、影響を受けているグループを「一時停止」し、在庫が再び補充されたときにそのグループの一時停止を解除することです。この方法を用いると、入札ソリューションに対する料金がかかりません。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")