ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > フォルダー入札規則の定義

フォルダー入札規則の定義

概要

入札単価が計算された後、パブリッシャーに送信される最終入札単価に影響を与える設定をいくつか利用できます。ここでは、これらの設定と意味について説明します。

プラットフォームでは履歴データに基づいて入札単価がアルゴリズムで計算され、その後に後述する設定が適用されます。この計算の詳細については、「プラットフォームの入札単価計算方法に関するガイド」を参照してください。

任意のフォルダー設定

入札単価のキャップ

キーワードに対する送信可能な上限入札単価。計算された入札単価がこの金額を超える場合、入札単価は常にこの値に下げられます。ブーストを適用しても、入札単価がこの金額を超えることはありません。このチェックボックスがオフの場合、既定値は1日のキャンペーン予算キャップです。

最高入札単価の変化

このチェックボックスをオンにすると、アプリケーションの入札では、現在の入札単価のn%以内の入札単価のみ送信されます。例:

現在の入札単価:$1.00

計算された入札単価:$4.00

変化の制限:50%

上記の場合、アプリケーションは$1.50($1.00の150%)の入札単価を送信します。

この機能は主に、入札の初回実行時に使用されます。高く設定すると、コンバージョン率または1クリックあたりの収益の変化に対する入札の反応が鈍くなります。キーワードが入札ダンプニングの制約を受ける場合は、それがキーワード入札の詳細ページで示されます。

注記:入札単価がかなり低いキーワードの場合、この設定は「下限入札単価の変化」の設定と競合する可能性があります。 「下限入札単価の変化」入札単価設定を、フォルダーの平均入札単価に必ず対応させてください。

最低入札単価の変化

パブリッシャーに送信される入札単価の更新を制限するために、現在の入札単価と新しく計算された入札単価の間に大きな差がある場合にのみ入札単価を送信するようにユーザーが選択できます。「下限入札単価の変化」で指定されている金額よりも現在の入札単価と新しく計算された入札単価のギャップが小さい場合、新しい入札単価はパブリッシャーに送信されません。既定では、$0.01の下限入札単価の変化が使用されます。

たとえば、「下限入札単価の変化」の設定が$0.05に設定されている場合は、新しく計算された入札単価が現在の入札単価の5セント以内であるため、入札単価の変更は送信されません。

位置キャップ

多くの検索マーケティング担当者は、最初の2、3の掲載順位ではパフォーマンスに差がないことに気付きます。この設定では、キーワードの最高の掲載順位を指定することができます。キーワードがこのしきい値である、またはそれを超える場合、より高い入札単価はパブリッシャーへは送信されません。

注記:Googleの商品リスト広告には掲載順位データがないため、Googleの商品リスト広告ではこの設定は使用できません。

「常に最初のページの入札価格以上を維持/最低入札単価」

このチェックボックスをオンにすると、入札単価が常に最初のページの入札価格/下限入札単価以上に維持されます。この設定は、パフォーマンスにかかわらず常に表示したいキーワードがある場合に使用してください。「常に最初のページの入札価格以上を維持/下限入札単価」を選択するときは、「上限入札単価を設定」の金額を入力することをお勧めします。選択した場合、キーワードがフォルダーの「上限入札単価を設定」の金額を超えて入札されることはありません。

注記:Googleの商品リスト広告には掲載順位データがないため、Googleの商品リスト広告ではこのオプションは使用できません。

注記:既定では、下限入札単価は夜間の同期時に更新され、入札は午後5時に実行されます。 そのため、下限入札単価が更新される時点と、この変更に合わせて最大CPCが上げられる時点ではずれが生じることがあります。 初期の入札ではこのずれが軽減されますが、プラットフォームのパフォーマンスに影響する可能性があります。 詳しくはプラットフォーム担当者にご連絡ください。

入札下限値

キーワードに対する送信可能な下限入札単価。この設定は、弊社の入札アルゴリズムで算出された経済的な入札単価より優先されるため、パブリッシャーコストの増加につながります。Marin入札では特定のレベルを下回るパフォーマンスの悪いキーワードに入札できないようにしているため、これらの設定には注意が必要です。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")