ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > プラットフォーム入札単価の計算方法

プラットフォーム入札単価の計算方法

入札の詳細ページ

入札を実行した後、入札単価の計算の詳細をキーワードまたはグループの入札の詳細ページで確認できます。入札の詳細を表示するには、キーワード/グループをクリックして、「提案された入札単価」セクションの「詳細を表示」リンクをクリックします。

注記:これはアルゴリズム入札にのみ適用されます。掲載順位に基づく入札やアルゴリズム入札には適用されません。

コンバージョン率を計算する

この入札システムは、ベイズ推定と呼ばれる統計手法を利用して、個々のキーワードのデータがほとんどない場合でも、各キーワードに対し推測される入札単価を計算します。推測に当たっては、関連するキーワードについてのデータを実際の値と組み合わせます。

入札の詳細ページの上部には、フォルダー、個々のキーワード、および推測のパフォーマンスが表示されます。それぞれのコンバージョン率、およびキーワードが受け取ったクリック数とコンバージョン数に基づいて、入札システムがコンバージョン率と「コンバージョンあたりの収益」の「予測」を計算し、それを使用してキーワードの入札単価が計算されます。フォルダーが固定コンバージョン値(CPLおよびパフォーマンスマーケティング)を持つように設定されると、その指定された"コンバージョンあたりの収益"が常に使用されます。

1日の間にキーワードがフォルダーを移動した場合、その現在のフォルダーは表示されますが、入札の統計は昨日のフォルダーから引き出されます。キーワードにクリック数がない場合は、フォルダーのデータを使用して入札単価が決定されます。キーワードに「キーワード自体のデータのみを使用する」ための十分なクリック数がある場合は、キーワードを使用して入札単価が決定されます。

入札単価を最大限にする収益を計算する

目標入札単価:

  • コストパーリードを収益モデルとして使用するフォルダーの「ターゲット入札単価」は、以下のように計算されます。

目標入札単価 = 指定したコストパーリード x コンバージョン率

  • その他すべての収益モデルの場合:

目標入札単価 = コンバージョンあたりの収益 x(1 - 目標利益)x コンバージョン率

最高CPL(または最低利益率%)ターゲット入札単価

システムでは最高コストパーリード(または最低利益率%)入札単価も計算されます。この入札単価は、上記の「ターゲット入札単価」がキーワードの下限入札額よりも低いときに適用されます(GoogleとYahooのみ)。その場合、この入札単価が送信されると、キーワードは非アクティブになります。

コストパーリードを収益モデルとして使用するフォルダーの最高CPL入札単価は、以下のように計算されます。

最高CPL入札単価 = 最大CPL x コンバージョン率

その他すべての収益モデルの場合:

最低利益%単価 =コンバージョンあたりの収益 ×(100% - 最低利益%)× コンバージョン率

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")