ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > 入札の詳細ページを理解する

入札の詳細ページを理解する

概要

入札の詳細ページは、入札単価の計算方法を分かりやすく表示できるように設計されています。 このページにアクセスするには、キーワード、グループ、管理されたプレースメント、商品ターゲット、またはFacebookクリエイティブの「設定」タブで「推奨入札単価」または「詳細を表示」リンクをクリックします。 データは入札単価が計算された後、「フォルダー」で「プレビュー」または「トラフィック」に設定されているオブジェクトに対してのみ表示されます。 このページの4つのセクションは、入札単価の計算に使用されるデータと入札規則を表しています。

(1)予測モデル

このセクションには、入札単価の計算で使用される履歴データとモデルが含まれます。 入札モデルに応じて、以下のデータが表示されます。

アルゴリズム入札:コンバージョン率モデルとコンバージョンあたりの値モデル:

これらのモデルは、フォルダーと個々のオブジェクトの履歴パフォーマンスデータを利用します。オブジェクトレベルに十分なデータがない場合は、弊社が特許権を所有するベイズ混合手法を使用してフォルダーレベルのデータとオブジェクトレベルのデータを組み合わせます。表示される期間は、弊社のプログレッシブルックバックウィンドウで履歴データの収集に使用される期間です。

ポートフォリオの最適化(オークションとボリュームのモデル):

これらのモデルは、過去28日間の履歴パフォーマンスデータに基づいて、異なる入札単価におけるパフォーマンスメトリックを予測します。

オークションモデルはクリック単価(CPC)を、ボリュームモデルはクリック数を予測します。いずれのモデルも散布図で表示され、点は履歴データを、傾向曲線は予測を表します。これらのグラフの下には、現在のメトリックと予測されたメトリックが表示されます。

掲載順位に基づく入札:

このモデルはキーワードの最新の平均掲載順位が目標掲載順位の範囲内であり、入札単価を増減させる必要がある場合に表示されます。

(2)ターゲット入札単価の計算

前のセクションで計算された値は、フォルダーターゲット、ブースト設定、および最高CPLまたは最低利益率の目標の設定(該当する場合)とともに目標入札単価の計算に使用されます。

>注記:ポートフォリオの最適化を使用している高ボリュームのキーワードに対しても、このセクションのコンバージョンとパブリッシャーコストを含む、パフォーマンスメトリックの予測が含まれます。

(3)規則の適用

「フォルダー設定」タブで選択した「入札単価調整およびルール」が、前のセクションで計算した目標入札単価に適用されます。

たとえば、セクション2で計算された最終的な入札単価が$3で、フォルダーが「¥250を超える入札はしない」に設定されている場合は、それがここに表示されます。 計算に適用されない入札規則は表示されません。

(4)結果

フォルダーが「トラフィック」に設定されている場合に、パブリッシャーに送信される計算された最終入札単価を表します。

>注記:入札単価オーバーライドに設定されているキーワード、管理されたプレースメント、およびコンテンツグループに対しては、推奨される入札単価の計算は表示されますが、入札単価の変更は行われません。

関連資料:>入札単価はどのようにして計算されるのですか?

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")