ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > 入札ソリューションの概略

入札ソリューションの概略

概要

このページでは、入札の詳細な設定方法について手順を追って説明します。

入札の設定方法

次に入札の設定方法を説明します。濃いグレーの小見出しをクリックすると、各機能のより詳しい説明を確認できます。

1)フォルダーを作成して構造化する

  • フォルダーは、入札戦略を表す広告グループのコレクションです。フォルダーは、共通の目標(つまり、CPLターゲット)を持つ、あるいは予算を共有している広告グループやキャンペーンで構成されます。また、履歴データの少ないキーワードは、同じフォルダー内の類似するキーワードからデータを借ります。
  • フォルダーを構造化する手順:
  1. Marin入札フォルダーを構造化するためのベストプラクティス」を読み直します。
  2. 新しいフォルダーを作成する方法、それに応じてキャンペーン/グループをマッピングします。
  3. 調査費用フォルダー(推奨):このフォルダーには、クリック数が10未満で、コンバージョンがまったくないすべてのグループが含まれます。プラットフォームがこれらのグループに関して入札を開始すると、コストが増加し、利益が減少する期間があります。この間に、データが収集され、アルゴリズムによってどのキーワードがフォルダーレベルのターゲットに対して機能しているかが判断されます。これは「調査費用段階」と呼ばれます。弊社では、パフォーマンスが安定し、容認できるレベルに達したら、段階を見計らって、これらのグループを有効なフォルダーに移動することを推奨しています。
  • フォルダーターゲティングの効率性(CPL、利益率/ROAS/ROI)は、過去4週間で少なくとも40件のコンバージョンがなければなりません。

2)データベースの更新を許可する

  • 「入札」タブに正確なデータが表示されるように、データベースを更新し、メトリックを集計する必要があります。通常、この操作には約20分かかりますが、大きなフォルダーでは1時間ほどかかる場合もあります。アプリケーションの右上にある「タスク」バーには、タスクが処理中であるかどうかが示されます。

3)除外日を設定する

  • 履歴パフォーマンスが予期されたパフォーマンス(例、プロモーション、祝祭日、コンバージョンデータがないなど)を反映しない日は除外します。

4)フォルダー設定を調整する

  1. リスク評価の目的で「プレビュー」するために、「入札単価の計算」を設定します。
  2. 各フォルダーに対して適切な収益モデルを選択します。
  3. 各フォルダーに対して適切な最適化の条件を選択します。
  4. 過去2〜4週間の履歴パフォーマンスに近いターゲット(CPL、利益率/ROAS/ROI)を設定します。
  5. (パフォーマンスが安定し、容認できるレベルに達するまで)ターゲットに等しい最低利益率/ROI/ROASまたは最高CPLを設定します。
  6. 過去2週間の「ヘッドルーム」に等しいブーストを設定します。この設定は、おそらくフォルダーを有効にした後に調整する必要があります。
  7. 必要に応じて入札ルールを設定します。弊社では、「上限入札単価の変化%」を有効にしておくことを推奨しています(通常、15から25%に設定)
  8. 入札単価/掲載順位オーバーライドが正しく使用されていることを確認します。

5)予測評価

  • 予測ツール – すべての検索フォルダーの「設定」タブにあります。このチャートは、フォルダーターゲットに基づいてパフォーマンスの変化を予測します。これらの予測を見直して、それらが目標に即していることを確認してください。
  • 入札カテゴリー別に予算を使用 – すべてのフォルダーの「要約」タブにあります。このチャートは、入札ルールの影響を受けている費用のパーセントを示します(つまり、費用の10%は入札単価のキャップで制限されている)。このチャートを見直して、制約がどのように入札単価の計算に影響しているかを理解します。
  • 入札プレビューチャート – プレビューモードの任意のフォルダーの「要約」タブにあります。これらのチャートは、費用やコンバージョンが計算された入札単価調整率(増加、減少、または変更なし)によってどのような影響を受けるかを示します。

6)フォルダーを有効にする

  • フォルダーは水曜日の午後5時までに有効にすることをお勧めします。これにより、週末までに少なくとも1日分のデータをレビューできます。
  • 入札は、お持ちのMarinアカウントのタイムゾーンに基づいて、毎日午後5時に実行されます。

7)パフォーマンスを監視する

  • 必要に応じてブーストを調整して、広告費用またはボリューム(収益、コンバージョン)における変化が目標に即していることを確認します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")