ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > 自動化アクション

自動化アクション

概要

自動化アクションを使用すると、広告主はデータウェアハウスやサードパーティのデータフィードのパワーを原動力とし、これらの状況依存データでの傾向に基づいて入札単価を調整するための柔軟な規則を構築することができます。たとえば、広告主はいくつかのディメンションを使って在庫データをプラットフォームに統合し、その後、このデータを利用して在庫の多いキーワードの入札単価をつり上げることができます。また、外部データでの変化に基づいて入札単価オーバーライド、入札単価キャップ、および入札単価下限値を設定することも可能です。

自動化アクションはいずれもディメンション値を使用してパラメータに変え、適用されているブーストや入札単価調整率を制御するのに使用できます。自動化アクションはプラットフォームの自動入札とシームレスに機能し、プラットフォームの優れた入札アルゴリズムに加え、さらなる操作性と入札単価の最適化機能を提供します。

自動化アクションを作成する方法

自動化アクションが有効になったら、以下の手順で自動化アクションを作成および管理できます。

  1. アプリケーションの右上にある「管理」リンクをクリックします。
  2. 「アクション」サブタブまで移動します。すべての自動化アクションが「アクション」ページの左側のグリッドに表示されます。
  3. 「作成」をクリックして、新しい自動化アクションを作成します。
1.png

このページでは、既存の自動化アクション編集または削除することも可能です。編集を行う際には、それぞれの自動化アクションのすべての変更を保存することを忘れないでください。

自動化アクションの例

以下に、「プロモーション」ディメンションにTRUE(真)という値があるすべてのキーワードに対して入札単価を15%つり上げる(増やす)自動化アクションの例を示します。

2.png

新しいアクションを作成する際には、以下のフィールドが必要です。

  • 名前:これはアクションの説明的な名前で、アクションの内容がわかるようなものにします。たとえば、アクションに「プロモーションブースト」という名前を付けることができます。なぜなら、このアクションは販売促進を行う製品に関連付けられた特定のキーワードの入札単価をつり上げるものだからです。
  • ステータス:アクションはアクティブまたは一時停止ステータスに設定できます。アクティブなアクションは毎日実行され、入札単価に影響を及ぼします。一方、一時停止のアクションはどの入札単価にも影響しません。
  • 適用先:キャンペーン編集ウィジェットやグループ編集ウィジェットを使用して、キャンペーンやグループをアクションに関連付けたり、アクションを解除したりできます。上記の例では、14個のキャンペーンをアクションにマッピングしています。これは、自動化アクション潜在的な範囲です。
  • 条件:条件は5つまで追加できます。これらの条件は選択されたグループおよびキャンペーン内のアクティブなキーワードに対して評価され、その自動化アクションの適用対象となる一連のキーワードが決定されます。条件セットを構築する際には、「すべての条件を満たす」(つまり、すべての条件が満たされた場合にのみキーワードが選択される)または「任意の条件を満たす」(いずれかの条件が満たされるとアクションが適用される)を選択できます。
  • アクション:これは、選択されているグループおよびキャンペーン内でアクションの条件を満たすキーワードに適用されるアクションです。この例では、これらのキーワードに対して入札単価を15%つり上げます。このブーストはMarin入札の一環として適用され、「トラフィック」または「プレビュー」に設定された入札フォルダー内のキーワードにのみ適用されます(提案入札単価はプレビューのフォルダーにのみ影響します)。

サポートされているアクション

現在、以下のアクションがサポートされています。

  • 入札単価を値(またはディメンション値)でブースト
    このアクションはMarinの入札アルゴリズムによって計算された提案入札単価にブースト(正または負)を適用します。このブーストはフォルダーブースト設定に似た方法で適用され、追加の増倍率として使われます。
  • 入札単価を値(またはディメンション値)に設定
    このアクションは入札単価オーバーライドに似ており、キーワードの入札単価を自動化アクションで指定されている値に設定し、すべてのフォルダー入札規則を無視します。
  • 値(またはディメンション値)を超えて入札しない
    このアクションはキーワードの入札単価キャップを設定します。つまり、フォルダーレベルの入札単価キャップを置き換えます。このアクションが適用されると、入札単価はこの値を上限として設定されます。
  • 値(またはディメンション値)を下回って入札しない
    このアクションはキーワードの入札単価下限値を設定します。つまり、フォルダーレベルの入札単価下限値を置き換えます。このアクションが適用されると、入札単価はこの値を下限として設定されます。4つのアクションはいずれも絶対値(例、入札を-10%つり上げる)またはディメンション値(例、入札単価を「販売ブースト」ディメンションに保存されている量だけつり上げる)を使用して設定できます。

自動化アクションのタイミング

毎日のジョブは午前11時(クライアントの時刻)に実行され、アクティブな各自動化アクションに対し、現在どのキーワードがアクションのキャンペーン/グループマッピングおよび条件セットに一致するかを判断します。このジョブはこれらの一致したキーワードをバックエンドで保存し、次の入札ジョブ(毎日午後5時に実行)で使用します。

結果として、ディメンションデータは午前11時(クライアントの時刻)までに更新する必要があります。そうすれば、それらのデータが午後5時に実行される夜の入札ジョブに考慮されます。

自動化アクションのパフォーマンスに関するレポート

自動化アクションの実行に関する洞察については、さまざまな方法で得ることができます。たとえば、以下の方法があります。

毎日のアクティビティーログファイル

毎日、アクティブな自動化アクションに関する警告エラーを報告するファイルがアクティビティーログ内に生成されます。たとえば、このアクティビティーログファイルではキーワードに関する次の内容が報告されます。

  1. 「プレビュー」または「トラフィック」に設定された入札フォルダー内にないキーワード
  2. 入札単価オーバーライドまたは掲載順位オーバーライドが設定されたキーワード
  3. 無効なディメンションデータがあるキーワード
  4. 複数の自動化アクションが一致したキーワード

「前回適用されたアクション」グリッド列(キーワードグリッド)

キーワードグリッドで「前回適用されたアクション」という新しい列が使用できるようになりました。この列には、前回キーワードに適用された自動化アクションが表示されます。この列をキーワードグリッドに追加するには、「ビュービルダー」設定列リストまで移動します。注記:この列は、クローズドベータ版を有効にしたユーザーに対してのみ表示されます。

「アクション」グリッド列(キャンペーンおよびグループのグリッド)

キャンペーングリッドまたはグループグリッドで「アクション」という新しい列を使用できるようになりました。この列には、キャンペーン(またはグループ)に現在マッピングされている自動化アクションのカンマ区切りリストが表示されます。この列をグリッドに追加するには、「ビュービルダー」設定列リストまで移動します。注記:この列は、クローズドベータ版を有効にしたユーザーに対してのみ表示されます。

「入札単価カテゴリー」列/「フォルダーの要約」のチャート

「入札単価カテゴリー」列には、(前回の入札ジョブで)該当するキーワードの提案入札単価に最も影響を与えた因子が示されます。新しい値「自動化アクション」がこの列に対して作成され、自動化アクションによって入札単価が調整されたキーワードの「入札単価カテゴリー」(キーワードグリッド)列および「フォルダーの要約」ページの円グラフ(「入札グリッド」>「フォルダーを選択」>「要約」サブタブ)に表示されます。

自動化アクションとフォルダー入札規則の相互作用

自動化アクションはプラットフォームの自動入札とシームレスに機能し、プラットフォームの優れた入札アルゴリズムに加え、入札単価調整のさらなる操作性を広告主に提供します。自動化アクションを適用すると、以下に挙げるような入札フォルダー規則との相互作用が見られます。

  • 入札単価を値(またはディメンション値)でブースト

このアクションは、フォルダーブースト設定と同じ規則設定を使って適用されます。その他のフォルダー規則はすべて維持されます。たとえば、ある自動化アクションのブーストがキーワードの入札単価を50%つり上げるように設定されているが、結果的に得られた入札単価がフォルダーの入札単価キャップを上回る場合には、その入札単価がフォルダーの入札単価キャップに制限されます。

重要:入札単価ダンプニング(つまり、入札単価の最大変動%)が有効になっている場合は、入札単価ダンプニングが適用され、結果的に得られる有効なブースト(特定の日に自動化アクションが入札単価に影響を与えるブースト)を制限します。

  • 入札単価を値(またはディメンション値)に設定

このアクションは入札単価オーバーライドと同様に機能し、入札計算を引き継ぎます。自動化アクションを使用して入札単価を値に設定する場合、フォルダーの経済的な入札規則およびすべてのフォルダー規則は無視されます。

  • 値(またはディメンション値)を超えて入札しない

このアクションは、トリガされると、フォルダーの入札単価キャップを置き換え、フォルダーの入札単価キャップとまったく同じレベルの優先度で実行されます。自動化アクションの入札単価キャップがフォルダーの入札単価下限値を下回る場合、自動化アクションの入札単価キャップは無視されます。

  • 値(またはディメンション値)を下回って入札しない

このアクションは、トリガされると、フォルダーの入札単価下限値を置き換え、フォルダーの入札単価下限値とまったく同じレベルの優先度で実行されます。自動化アクションの入札単価下限値がフォルダーの入札単価キャップを上回る場合、自動化アクションの入札単価下限値は無視されます。

入札単価または掲載順位オーバーライドが設定されたキーワードの入札単価は自動化アクションによって調整されることはなく、入札単価オーバーライドがプラットフォームのどの自動入札よりも優先されます。

次の表は、サポートされている各自動化アクションのタイプと各フォルダー入札規則間の相互作用をまとめたものです。

Rule_Interactions.png

  • *1:キーワードの入札単価はゼロに設定され、代わりに「規則」(つまりフォルダーの入札単価キャップ、入札単価下限値、またはキャンペーン予算キャップ)を監視するグループ入札単価を使用するようになります。
  • *2:現在の入札単価が自動化アクションの入札単価キャップを上回っている場合は、入札単価キャップが優先されます。それ以外の場合は、入札単価ダンプニングが優先されます。
  • *3:現在の入札単価が入札下限値を下回っている場合は、入札下限値が優先されます。それ以外の場合は、入札単価ダンプニングが優先されます。

自動化アクションに関する重要な情報

以下に、自動化アクションを使用する際に留意すべき点をいくつか挙げます。

  • 自動化アクションを使って入札単価を調整できるキーワードはどのようなものか:
    • 自動化アクションはキーワードにのみ適用されます。自動化アクションを使ってその他のオブジェクトタイプ(例、グループ、クリエイティブ、商品ターゲット)の入札単価を調整することはできません。
      • 自動化アクションはアクティブなキーワード(つまり、アクティブな広告グループおよびアクティブなキャンペーン内でアクティブになっているキーワード)にのみ適用されます。
      • 重要:デフォルトでは、自動化アクションは最近のクリック(ディメンションの削減設定で定義)があるキーワードにのみ適用されます。この制限は必要に応じて上げることができます。
    • 1日に1つのキーワードにつき(つまり、入札ジョブごとに)1つの自動化アクションしか適用されません。1つのキーワードに複数のアクションが一致する場合は、「アクション」タブに表示されているリストの先頭に最も近いアクションが選ばれ、そのキーワードに適用されます。
    • 自動化アクションはMarin入札と共に機能します。その結果、「プレビュー」または「トラフィック」に設定された入札フォルダー内のキーワードだけが自動化アクションの適用対象となります(推奨入札単価は「プレビュー」に設定されたフォルダーにのみ影響します)。
    • 自動化アクションは掲載順位に基づく入札フォルダー内のキーワードには適用されないことに注意してください。
  • 条件に関する重要な情報:
    • キーワードがテキストベースの条件(例:Promotion等しい(テキスト))に対して照合される際には大文字と小文字が区別されます。
    • 数値条件(例:5.5より小さい在庫)を使用する際には、すべてのディメンション値がアカウントのロケールに適切な小数点記号を使用して正しく入力されていることを確認してください。
  • 自動化アクションはポートフォリオ最適化に完全に対応しています。詳細については、ヘルプを参照してください。
  • 前回適用されたアクションが更新されるのは、アクションが一致したときです。入札を実行したときではありません。
  • 自動化アクションはプレースメントには適用されません。

関連記事

自動化アクションを使用する場合は、次の記事が役立ちます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")