ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > Yandex(ベータ版)での入札

Yandex(ベータ版)での入札

概要

プラットフォームでは、Yandexキーワードの入札単価変更をYandexでバックアップできます。 これには、プラットフォームの入札機能を使用した自動的な入札単価の変更だけでなく、ユーザーが単一編集、マルチ編集、および一括編集モードを使用して行った変更も含まれます。

開始方法

Yandex統合がすでに存在する場合は、Yandexへの入札単価変更の送信を直ちに開始できます。

Yandexキャンペーンに対するプラットフォーム入札を実装するには、Yandexデータの収益統合をあらかじめ設定しておく必要があります。この詳細については、プラットフォーム担当者にご連絡ください。この統合をすでに行っている場合は、Yandexのキャンペーンまたはグループをフォルダーに追加し、Yandexキャンペーンの入札を開始できます。詳細は、ヘルプの「入札の手順」を参照してください。

現時点での制限

この機能には現在、以下の制約があります。

  • ポートフォリオ最適化または掲載順位に基づく入札は、掲載順位データがないため、現時点でYandexでは利用できません。

  • Yandexでの完全一致キーワードの一括編集は、現時点では動作しません。これは、キーワードテキスト内に角括弧が含まれているためです。

その他の情報

  • この変更によって影響を受けるのはYandexのみです(他のChannel Connectパブリッシャーに影響はありません)。他のChannel Connectパブリッシャーに対する入札は、従来どおりに動作します(これに伴い、プラットフォームでは「計算後の入札単価」フィールドが更新されます)。
  • Yandexのキャンペーン、グループ、キーワード(たとえば「ステータス」など)に対するその他の変更は、パブリッシャーには送信されず、弊社プラットフォーム内でのみ反映されます。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")