ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > フォルダー入札ルール、優先度、およびインタラクション

フォルダー入札ルール、優先度、およびインタラクション

概要

プラットフォームにはさまざまなフォルダー入札規則が用意されており、広告主はこれらの入札規則を用いて自動入札システムをさらに制御できます。 入札単価が計算された後、パブリッシャーに送信される最終入札単価に影響を与える設定をいくつか利用できます。 ここでは、これらの設定と意味について説明します。

入札単価は複数のフォルダー入札規則によって制約される場合があります。 たとえば、計算された入札単価がフォルダーの入札単価キャップを超えている場合や、現在の入札単価から、フォルダーで設定されている入札単価の最大変動規則以上に逸脱しているような場合です。

この記事では、フォルダー入札ルールのマトリックスにある特定のオブジェクトの入札計算に複数のフォルダー入札規則が適用されている場合に、それらの規則がどのように相互作用するかについて説明します。

フォルダー入札ルールの定義とベストプラクティス

プラットフォームでは履歴データに基づいて入札単価がアルゴリズムで計算され、その後に後述する設定が適用されます。 この計算の詳細については、「プラットフォームの入札単価計算方法に関するガイド」を参照してください。

以下に示すのは、プラットフォームで使用される各フォルダー入札規則の定義です。

入札単価のキャップ

入札対象オブジェクト(キーワード、広告グループ、プレースメント、商品グループ)に対して送信する上限入札単価です。 計算された入札単価がこの金額を超える場合、入札単価は常にこの値に切り捨てられます。 ブーストを適用しても、入札単価がこの金額を超えることはありません。 このチェックボックスがオフの場合、既定値は1日のキャンペーン予算キャップです。

最高入札単価の変化

このチェックボックスをオンにすると、アプリケーションの入札では、現在の入札単価のn%以内の入札単価のみ送信されます。 例:

現在の入札単価:$1.00

計算された入札単価:$4.00

変化の制限:50%

上記の場合、プラットフォームは$1.50($1.00の150%)の入札単価を送信します。

この設定をデフォルトの25%のままにして、オークションでの予測できない変更に対する過剰なリスクを受けることなく、パフォーマンスデータの変更に入札単価が反応できるようにすることを推奨しています。 広告主があるプロモーションで急激に入札単価を上げるような特定の状況下では、デフォルトとは違う値を使う方が便利な場合もあります。  また、広告主の平均入札単価が非常に低い($0.10より少ない)場合は、動きのない入札単価の状態を避けるために上限入札単価をより大きくする必要がでることもあります。 この機能は入札のダンプニングと呼ばれることがあります。

下限入札単価の変化

パブリッシャーに送信される入札単価の更新を制限するために、現在の入札単価と新しく計算された入札単価の間に大きな差がある場合にのみ入札単価を送信するようにユーザーが選択できます。 「下限入札単価の変化」で指定されている金額よりも現在の入札単価と新しく計算された入札単価のギャップが小さい場合、新しい入札単価はパブリッシャーに送信されません。 下限入札単価の変化は$0.01がデフォルトで、この設定を維持することを推奨しています。

たとえば、「下限入札単価の変化」の設定が$0.05に設定されている場合は、新しく計算された入札単価が現在の入札単価の5セント以内であるため、入札単価の変更は送信されません。

位置キャップ

多くの広告主は、最初の2、3の掲載順位ではパフォーマンスに差がないことに気付きます。 位置キャップの設定では、キーワードの最高の掲載順位を指定することができます。 キーワードがこのしきい値である、またはそれを超える場合、より高い入札単価はパブリッシャーへは送信されません。 この設定により入札単価が減少することはありません。

注記:ディスプレイキャンペーン、ショッピングキャンペーン、または商品リスト広告では、掲載順位データがないため、このオプションは使用できません。

「常に最初のページの入札価格以上を維持/下限入札単価」

このチェックボックスをオンにすると、プラットフォームでは最初のページの入札単価/下限入札単価より高い入札単価に維持されます。 この設定は、パフォーマンスにかかわらず常に表示したいキーワードがある場合に使用してください。 「常に最初のページの入札単価以上を維持/下限入札単価」を選択するときは、「上限入札単価を設定」の金額を入力することをお勧めします。 選択した場合、キーワードがフォルダーの「上限入札単価を設定」の金額を超えて入札されることはありません。

注記:この機能は、Google検索キャンペーンに限定されています。 Bingキャンペーン、ディスプレイキャンペーン、ショッピングキャンペーン、または商品リスト広告では、掲載順位データがないため、このオプションは使用できません。

注記:既定では、下限入札単価は夜間の同期時に更新され、入札は午後5時に実行されます。 そのため、下限入札単価が更新される時点と、この変更に合わせて最大CPCが上げられる時点ではずれが生じることがあります。 初期の入札ではこのずれが軽減されますが、プラットフォームのパフォーマンスに影響する可能性があります。 詳しくはプラットフォーム担当者にご連絡ください。

入札下限値

キーワードに対する送信可能な下限入札単価。 この設定は、弊社の入札アルゴリズムで算出された経済的な入札単価より優先されるため、パブリッシャーコストの増加につながります。 Marin入札では特定のレベルを下回るパフォーマンスの悪いキーワードに入札できないようにしているため、これらの設定には注意が必要です。

その他の入札ルールと設定

上限CPL/最低利益率

上限CPL(または最低利益率)」(別名「引き伸ばしターゲット」)のフォルダー設定を使用すると、入札単価の算定値がパブリッシャーの最初のページの下限入札単価より低いキーワードを効率的に操作できます。 この設定はGoogleのキーワードにのみ作用します(ショッピング、PLA、またはディスプレイネットワークの入札単価には影響しません)。

グループレベルの入札

クリックのない(または非常に少ない)低ボリュームのキーワードはグループレベルで入札され、その結果アルゴリズムは0.00のキーワードレベル入札単価を送信します。

キャンペーン予算のキャップ

Marin入札単価は、キャンペーンの1日の予算を超えることはありません。 共有予算の場合、入札単価は共有の1日の予算を超えることはありません。 たとえば、Marin入札を使ったキーワードの上限CPC(検索入札単価)が$20.00で、キーワードのキャンペーン予算が$10.00であった場合、プラットフォームでは上限CPCを$10.00に設定します。

パブリッシャーの下限入札単価に設定

計算された入札単価が「パブリッシャーの下限入札単価」(Googleの場合は1ペニー、Bingの場合は0.05)未満のときにトリガされます。 この状況は一般に、コンバージョンや収益のないクリックが統計的に有意な数あるときに起こります。 結果として、弊社は入札単価をPMBに設定し、キーワードを一時停止します(ただし、一時停止を無効にすることは可能)。

許容範囲 

許容範囲/入札単価キャップフラグは、計算後の入札単価が現在の入札単価に近いときにトリガされます。 特に設定を変更しない限り、この値は$0.05にデフォルト設定されています。

フォルダー規則インタラクションのマトリックス

次のマトリックスは、入札単価の制約効果をまとめたものです。
 

-name=matrix1.png
 

  1. キーワードの入札単価はゼロに設定され、代わりに「規則」(つまりフォルダーの入札単価キャップ、入札単価下限値、またはキャンペーン予算キャップ)を監視するグループ入札単価を使用するようになります。

  2. 「最初のページの入札単価」に対して送信している場合は、引き伸ばしが優先されます。 ただし、「目標利益の入札単価」に対して送信している場合は、上限入札単価の変化が優先されます。 引き伸ばしの詳細については、ヘルプを参照してください。

  3. 「最初のページの入札単価」に対して送信している場合は、引き伸ばしが優先されます。 ただし、「目標利益の入札単価」に対して送信している場合は、下限入札単価の変化が優先されます。 引き伸ばしの詳細については、ヘルプを参照してください。

  4. 現在の入札単価が入札下限値を下回っている場合は、入札下限値が優先されます。 それ以外の場合は、入札単価ダンプニングが優先されます(入札単価は入札単価下限値に向かってダンプニングされます)。
     

注記:プラットフォームの自動化アクション機能をご利用の広告主向けに、追加のインタラクションが適用される場合があります。 自動化アクションでのインタラクションに関する詳細は、この記事を参照してください。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")