ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > Googleディスプレイネットワークで入札する

Googleディスプレイネットワークで入札する

概要

弊社の自動入札ソリューションでは、Googleディスプレイネットワーク(GDN)のキャンペーンに対するグループと管理されたプレースメントの入札単価を管理できます。グループあたりのトピックまたはターゲットを1つのみに維持し、ターゲット/トピックで「デフォルト入札単価」(グループレベルの入札単価)を使用するように設定することで、好きなものと趣味・関心ターゲット、リマーケティングターゲット、トピックに対する入札単価が適切に最適化されます。

推奨ワークフロー

管理されたプレースメントでは、最も細かいレベルのターゲティングが提供されるため、次のワークフローを使用してGDNキャンペーンの自動入札を利用することをお勧めします。

  1. 各ターゲットまたはトピックが独自のグループにマッピングされるようにGDNキャンペーンを構成します。
  2. 弊社の入札ソリューションを使用して自動プレースメントのグループ入札単価(トピック、ターゲット、またはキーワードごとに定義)を最適化します。
  3. 弊社の入札ソリューションを使用して管理されたプレースメントの入札単価を最適化します。
  4. プレースメントレポートを使用して、パフォーマンスが高い自動プレースメントを管理されたプレースメントに、パフォーマンスが低い自動プレースメントを除外プレースメントに手動で変更します。

*初回の自動プレースメントでは、ターゲット、トピック、キーワードを使用して関連性を向上させます。

注記:プラットフォーム担当者に問い合わせて、お持ちのアカウントが管理されたプレースメントに入札できるように設定されているかどうかを確認してください。

重要事項

  • ベストプラクティスのとして、管理されたプレースメントを入札するフォルダーには位置キャップフォルダー規則を適用しないことをお勧めします。 それにより、管理されたプレースメントの入札が抑制可能になります。 
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")