ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

Bidding

Home > ja-jp > Bidding > Bidding Basics > Marin ProfessionalでGoogleコンバージョンオプティマイザーからMarin入札に切り替える方法

Marin ProfessionalでGoogleコンバージョンオプティマイザーからMarin入札に切り替える方法

概要

プラットフォームの入札は、Googleのコンバージョンオプティマイザー(CO)またはディスプレイコンバージョンオプティマイザー(DCO)に対応していません。プラットフォームのフォルダーの設定中はCOが有効でも問題はありませんが、フォルダーを追跡する前にCOを無効にし、入札を手動で更新する必要があります。ここでは、COからプラットフォームの入札に滞りなく移行するために必要な主な手順に焦点を当てて説明します。

注記

Googleコンバージョンオプティマイザー(GCP)では、複数のコンバージョンイベントに対する入札を行うことも、入札の決定に収益を使用することもできません。

GCOからプラットフォーム入札に移行する場合、まはた両者を「頭から」比較する場合は、常に以下を行う必要があります。

  1. 収益(注文値の差異)を入札の決定に組み込む
  2. 複数のコンバージョンタイプに対して入札する(該当する場合)
  3. 拡張CPCを使用するようクライアントに送信する
  4. 主なコストが(完全一致に比べて)部分一致に依存していないか確認し、マッチタイプ別のブーストの使用を検討する
  5. グループレベルモバイルの乗数を使用する
  6. 適切なタイムラインを設定し、期待を高める

移行の準備

Googleコンバージョンオプティマイザーは、キーワードに対する入札方法の情報を提供しません。COを無効にすると、入札単価はCOが最初に有効になる前の設定に戻ります。これを回避するには、最新のCPCに基づいた新しい入札単価をアップロードすることをお勧めします。以下の手順で操作します。

  1. 次の列を含んだ、直近2〜4週のキーワードレベルのレポートをダウンロードします。[キーワード]、[アカウント]、[キャンペーン]、[グループ]、[マッチタイプ]、[検索入札単価$]、[平均CPC$]
  2. 「平均CPC$」列をコピーして「検索入札単価$」列に貼り付け、入札単価に25%から40%を加えます。掲載順位が1.0から1.9のキーワードには40%、2.0以上のキーワードには25%のように、掲載順位に基づいてより高い%を加えることもできます。
  3. 「検索入札単価$」列をコピーして値を現在の列に貼り付けます。
  4. スプレッドシートから「平均CPC$」列を削除し、ファイルを保存します(このファイルは後でMarinにアップロードされます)。

移行の手順

  1. フォルダーの設定とレビューについてはガイドラインに従ってください。
  2. AdWords内で、Marin入札に関連したすべてのキャンペーンに対するCOを無効にします。
  3. Marin内で、上記のすべてのキャンペーンを手動で同期し、設定を整合させます。
  4. 入札単価を更新したスプレッドシートをMarinにアップロードします。
  5. 適切なフォルダーをトラフィックに設定し、それらのフォルダーで直ちに入札します。

コンバージョンオプティマイザーからポートフォリオ最適化への移行

Googleコンバージョンオプティマイザーで選択されているキーワードについては、平均入札単価のデータはキャプチャされません。そのため、ポートフォリオ最適化による入札アプローチでは平均入札単価の履歴データが使用されるものの、モデルは引き続き平均CPCの履歴データのみで実行されます。

最初にプラットフォームのアルゴリズムによる最適化のアプローチに移行し、2週間の平均入札単価のデータを入手して、その後ポートフォリオ最適化に移行するという方法もあります。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")