ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Bulk Actions > How To Articles: Bulk Actions > マルチ編集を使用してオブジェクトを編集する方法

マルチ編集を使用してオブジェクトを編集する方法

概要

オブジェクトはバルクファイルを使用して編集できるだけでなく、「マルチ編集」機能を使用してグリッドで編集することもできます。マルチ編集では、たとえば検索入札価格の設定やリンク先URLの変更などの操作を、複数のオブジェクトに対して一度に行うことができます。フィールドは各パブリッシャーに固有の場合があるため、マルチ編集による変更は同じパブリッシャーのオブジェクト内で行う必要があります。

マルチ編集を使用して編集できる設定

マルチ編集を使用して編集できる設定は以下のとおりです。

  • 検索入札単価
  • グループコンテンツ入札単価
  • 入札単価オーバーライド
  • グループコンテンツ入札単価オーバーライド
  • リンク先URL
  • ディメンションタグ
  • クリエイティブテキスト
  • 言語ターゲティング
  • ジオターゲティング
  • 除外キーワード
  • フォルダー
  • モバイル入札単価調整率(注記:これは「デバイス」サブタブからマルチ編集を使用して調整できる唯一の設定です)

多数のキーワードの検索入札単価または多数のグループのコンテンツ入札単価を編集したい場合を考えてみます。

検索入札単価を変更するためのオプションは4つあります。

  • 設定金額または現在の入札単価のパーセントだけ、入札単価を上げる/下げる
  • すべてのキーワードを特定の入札単価に設定する
  • 検索入札単価を下限入札単価まで上げる(検索でのみ使用可能)
  • アプリケーションが計算した入札単価を送信する

編集するキーワードが含まれているフォルダーで、入札がオンになっている場合、手動で行った入札単価の変更はその夜に自動入札の値によって上書きされます。ただし、それらのキーワードで入札単価オーバーライドがオンになっているときを除きます。キーワードに対して入札単価オーバーライドを設定するには、編集の際に、「選択されたキーワードの入札単価オーバーライドをオンにします」チェックボックスをオンにします。入札単価オーバーライドがオンになっているキーワードは、自動入札の影響を受けません。

その他の情報

  • 特殊文字(通貨記号のなど)はクリエイティブの検索と置換オプションで正しく機能しないことがあります。たとえば、「£30」を「£40」に変更したい場合は、記号を除いて数値だけを編集します。
  • マルチ編集ジョブを行おうとした後、アクティビティーログマルチ削除ジョブが表示されることがあります。これは予期された動作であり、マルチ編集ジョブに含まれている一部の選択済み項目がすでに削除されたオブジェクトである場合に見られます。いくつかのオブジェクトが削除された後にマルチ編集を行い、それらのオブジェクトが選択済みのマルチ編集に含まれている場合、それらの削除済みオブジェクトのマルチ編集ジョブはアクティビティーログ内でマルチ削除として報告されます。この現象は、アプリケーションがパブリッシャーに対し、これらのオブジェクトが削除済みであることを再確認しようとしているときに見られます。
  • 入札単価をゼロにマルチ編集するには(つまり、グループのデフォルトを使用)、0.00という値を使用します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")