ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Bulk Actions > How To Articles: Bulk Actions > 複数のクライアント間でオブジェクトを追加または編集する方法

複数のクライアント間でオブジェクトを追加または編集する方法

概要

複数のプラットフォームクライアントアカウントを扱う場合、単一バルクシートを送信し、それを複数クライアントのオブジェクトの編集に使用することが可能です。オブジェクトには、状況によって、キーワード、クリエイティブ、グループなどが含まれます。

すべてのクライアントアクティビティーログ

複数のクライアント間で作業する際には、すべてのクライアントアクティビティーログを表示すると、アップロードに含まれている各クライアントで何が起こったのかを正確に把握できるので便利です。 詳細については、ヘルプを参照してください。

サポートされているファイル形式

タブ区切りまたはカンマ区切りUnicodeテキスト(.txt)または.csv形式で保存したファイルを使用できます。また、1つの大きなファイルを.zip形式に圧縮してファイルの転送時間を削減することも可能です。

Excelでは、CSVまたはテキスト(タブ区切り)の形式で保存すると、非標準/ダブルバイト文字(ê、Ä、ß、á、Ñ、®、あ、ル、?など)が壊れてしまいます。ただし、ExcelでUnicode形式のテキストファイルとして保存すると、一括アップロードファイル内の特殊文字はすべて維持されます。

ファイルの列レイアウトに関する要件

ファイルの構造は、アプリケーションで各オブジェクトのバルクツールを使用するときと同じにしてください。ただし、ファイルには必ずクライアント列を含め、各行にクライアント名を挿入する必要があります。

また、キャンペーンまたはグループの作成時に特定のオプション列を含めない場合と同じロジックも適用され、代わりにデフォルト値が挿入されます。詳細については、「バルクシートで空白行、空白列、およびデフォルト値を使用する」を参照してください。

FTP経由でマルチクライアントファイルをアップロードする方法

操作方法はヘルプで説明する手順に従いますが、ファイル名の先頭にmultiClient_を追加します。

例:multiClient_keywordAuto_FILENAME.txt

プラットフォームでマルチクライアントファイルをアップロードする方法

マルチクライアントファイルを作成したら、以下の操作を行います。

  1. アクティビティーログでクライアントアカウントの1つを開きます。
  2. 左側の「マルチクライアント」をクリックすると、「マルチクライアントを一括で追加/編集」の設定ページが開きます。
  3. ファイルのタイプ(例、グループ)を選択します。
  4. ファイルをアップロードします。
  5. パブリッシャーに投稿オプションを選択します。
  6. ファイルを送信します。

要約ファイルを出力する

ファイルを送信すると、アクティビティーログに要約ファイルが作成されます。この要約ファイルには、クライアント別の送信行数と結果が含まれます。結果は以下のいずれかになります。

  • 成功:一致するクライアントが見つかりました
    行は通常どおりにクライアントアカウントに送信され、処理されます。
  • 失敗:一致するクライアントが見つかりませんでした
    ほとんどの場合、アップロードファイルに入力したクライアント名のつづり間違い(列は大文字と小文字を区別します)が原因です。解決するには、失敗した行を正しい名前に修正して再送信します。または、影響を受けたクライアントアカウントに直接単一のクライアントアップロードを行います。
  • 失敗:ユーザーにはこのクライアントに対する書き込みアクセスがありません
    変更を送信できるのは、書き込みアクセスのあるクライアントアカウントのみです。アクセス権を変更するには、管理者権限を持つユーザーにユーザーアカウントの更新を依頼してください(「管理」>「ユーザー」>「編集」)。

成功した行はクライアントアカウントごとに処理されます。これらのファイル名は<ファイルタイプ>_<ファイル名_fromMulti_トラッカーIDになります。例:keywordauto_FILENAME_20130416_fromMulti_123abc4321.txt

注記

  • 警告:マルチクライアントファイルはすべてのクライアントのロケールと設定が同じときにのみ使うことをお勧めします。これらの設定には、ディメンション、コンバージョンタイプ、URLビルダーの設定などが含まれます。
  • 列ヘッダーに含まれる通貨記号がアップロード先のクライアントの通貨設定と異なる場合は、アップロードする前にヘッダーを編集できます(たとえば、検索入札単価$を検索入札単価に変更します)。
  • バルクファイルをX個のクライアント/すべてのクライアントレポートから作成する場合は、「通貨」列を削除してください。
  • 「クライアント」列は大文字と小文字を区別するため、プラットフォームでのクライアント名と完全に一致する必要があります。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")