ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Dimensions > How To Articles: Dimensions > ディメンションの使用方法

ディメンションの使用方法

学習内容

この記事では、次の方法を説明します。

  • カスタムタグのあるアカウントでオブジェクト(キーワードやクリエイティブなど)にタグまたはラベルを付けられるようにディメンションを作成すると、これまでにはない方法で、オブジェクトの管理、追跡およびレポート作成ができます。
  • 作成したディメンションを使用してオブジェクトにタグ付けします。
  • アカウントに既に存在するディメンションに変更を加えます。
     
ディメンションはアカウント構成とは独立しているため、パブリッシャーに送信されることはありません。 ディメンションを使用すると、まったく新しい方法でオブジェクトを分類できます。

ディメンションを使う理由


すべてのオブジェクト(キーワード、クリエイティブなど)の整理は、特に数万または数十万もある場合、非常に困難です。

それがディメンションが役立つ理由です。 オブジェクトにディメンションでタグ付けすると、オブジェクトをまったく新しい方法でセグメント化して分類できます。 色、形、モデル、またはサイズでフィルター処理したいと思う場合、 ディメンションで処理でき、その他にも機能があります。 ディメンションは、これまでより優れた方法で、オブジェクトの管理、追跡およびレポート作成ができる便利なラベルである、と考えてください。

強力なディメンション機能がプラットフォームに組み込まれているので、すぐに独自のディメンションの作成を開始できます。以下でその方法を説明します。

動画で確認する


Marin SoftwareチームメンバーRob Taylorが、ディメンションを使用して、アカウントにあるすべてのオブジェクトを管理する方法を説明をします。どうぞご覧ください。

「再生」ボタンをクリックするとビデオがスタートします。 ビデオの視聴には全画面表示をお勧めします。

 

操作方法


以下の手順をステップバイステップで実行するほうがよいでしょうか。 大丈夫です。 以下に、ディメンションを作成する簡単な方法と、作成したディメンションでオブジェクトにタグ付けする方法を学ぶためのリンクを挙げます。

ディメンションを作成する方法 

最初のディメンションの作成は非常に簡単です。 以下の手順で操作します。

  1. プラットフォームの右上にある「管理」リンクをクリックします。
     
  2. 「ディメンション」サブタブまで移動します。 
     
  3. この画面にはグリッドが表示されています。 「作成」(グリッドの上にある青い「+」アイコン)をクリックします。
     
  4. 新しいディメンションに名前を付けます。 たとえば、キャンペーンが車に関連している場合であれば、「メーカー」、「モデル」、または「製造年」を選択できます。
     
  5. 「説明」を入力することもできます。ただし、「クリエイティブタイプ」のようなプラットフォームの列ヘッダーをディメンションの名前に使用しないでください。問題の原因となる場合があります。
     
  6. 「アドバンスト設定」セクションを開き、作成するディメンションのタイプを選択できます。「タグ付けのみ」モードでは高速処理が可能ですが、このディメンションで「タグ付けとロールアップ」モードを使用することでのみ、メインの「ディメンション」タブの下にある独自のサブタブとアドバンストレポート作成で役立つその他の機能が利用できます。 詳細については、サポート記事参照してください。

     
  7. 最後に、「保存」をクリックすると、新しいディメンションがグリッドに表示されます。 とても簡単でしょう?

 

最初のディメンションを作成した後は、メイン画面の最上部でメインの「ディメンション」タブが有効になっています。

オブジェクトにディメンションでタグ付けする方法 

ディメンションを作成した後は、ディメンションのアドバンストレポート作成機能が活用できるようにオブジェクトにディメンションでタグ付けしましょう。必要に応じて、オブジェクトは単一編集マルチ編集または一括編集を使用してタグ付けできます。

これらのオプションの詳細については、下のリンクを使用して、より詳しいディメンション記事の必要なセクションにジャンプできます。

詳細情報


ディメンションに関して、他に不明の点がある場合は、以下のような方法で調べることができます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")