ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Dimensions > How To Articles: Dimensions > リンク先URLでのディメンションの使い方

リンク先URLでのディメンションの使い方

概要

ディメンションタグは、特定のディメンションの値をURLに挿入するために使用できます。キャンペーンレベルまたはグループレベルでディメンションをタグ付けすることにより、URLビルダーのパラメータの一部としてディメンション名を挿入できます。これらのディメンションの値は読み込んだURLに入力されます。

ディメンションタグはキーワードIDのようにURLの作成時にトラッキングパラメータとして使用できます。プラットフォームでは、URLをプラットフォームに読み込む際に、指定したディメンションのタグが挿入されます。ついで、収益トラッキングシステムによりURL内のディメンションが検出され、コンバージョンを適切に帰属させることができます。

リンク先URLにディメンションを挿入する方法

関連するディメンションを含めるようにリンク先URLを設定する方法は簡単です。

  1. まず、新しい「ディメンション」(またはカテゴリー)を作成します。ディメンションの作成についての詳細は、ヘルプを参照してください。
  2. キャンペーン、グループ、キーワード、広告の各レベルで、新しいディメンションの値をオブジェクトにタグ付けします。たとえば、「Skiing」という値でカテゴリーディメンションをキャンペーンにタグ付けします。
  3. 新しいディメンションを含めるようにURLビルダーを更新します。
  4. オブジェクトおよびURLを含むファイルをアップロードします。 その後、URLビルダーによりトラッキングおよびディメンションの値が追加されます。

 

たとえば、以下の一括アップロードフィールドを使用してキーワードを作成できます。

キーワード カテゴリー リンク先URL
Wide Skis Skiing http://www.example.com/[Category]?mkwid=ABC123

以下のリンク先URLを含むキーワードが作成されます。

http://www.example.com/Skiing?mkwid=ABC123

これにより、バルクシートの作成が大幅に簡素化され、アプリケーションにインポートする前にExcelで複雑な連結を作成する必要がなくなります。URLの管理と作成の詳細については、「URLビルダーを設定する方法」を参照してください。

リンク先URL内のディメンションを更新する方法(リダイレクトなし)

タグ付けされたディメンションの値を変更し、既存のURLでこの値を更新する必要がある場合、自動的には更新しません。新しいディメンションの値を含むようにURLを更新するには、2つの方法があります。

  1. それらのオブジェクトのレポートを作成し(「リンク先URL」列を必ず含めてください)、すべてのトラッキングパラメータを削除してから、このファイルをプラットフォームに再読み込みします。URLビルダーにより新しいディメンションの値でトラッキングが再度追加されます。
  2. それらのオブジェクトのレポートを作成し(「リンク先URL」列を含めてください)、URL内のディメンションの値を括弧で囲んだディメンション名に更新します。たとえば、Skiingを[カテゴリー]に変更します。次に、プラットフォームにこのファイルを再読み込みします。URLビルダーにより新しいディメンションの値でディメンション名が更新されます。

リンク先URL内のディメンションを更新する方法(リダイレクト使用)

リダイレクトを使用していて、リダイレクトURLでディメンションを使用する場合は、プラットフォームでURLのディメンション値を更新することができます。URLのディメンション値は、ディメンションをキーワードレベルで個別に編集したり一括アップロードを使用して編集すると更新されます。

たとえば、URLリダイレクトを使用する通常の設定では、URLビルダーの設定は以下のようになります。

tracker.example.com/rd?cid=[tracker_id]&mkwid=[distribution][uniq_id]&pcrid=[creative_id]&pkw=[keyword_text]&pmt=[matchtype]&lp=[ClickCommand][click_through_url]

このリダイレクトはDFA用です。[ClickCommand]というディメンションによって、DFAクリックコマンドが入力されます。たとえば、このディメンションはアカウントレベルである一方、新しいクリックコマンドはキャンペーン固有にしなければならない場合を考えてみます。その場合、アプリケーションでは以下の手順でディメンションを更新できます。

  1. キャンペーンに新しい[ClickCommand]または必要な他のディメンション値をタグ付けします。この処理にはマルチ編集または一括アップロードの使用をお勧めします。
  2. ビュービルダーで、「アカウント」、「キャンペーン」、「グループ」、「キーワード」、「マッチタイプ」、「クリックスルーURL」の列を選択した状態ですべてのキーワードをダウンロードします。また、「削除済み以外すべて」のフィルターを適用します。
  3. キーワードを含むファイルをダウンロードした後、ステータスを保留中にしてプラットフォームにアップロードします。
  4. URLが適切に変更されていることを確認します。
重要:リダイレクトURLの一部でないディメンション値を更新する場合、その値は関連するリンク先URL内で更新されません。

エンコードしないでディメンションを挿入する方法

URLビルダーでディメンション値を使用するとき、デフォルトでURL内の文字はエンコードされます。つまり、安全でないASCII文字は先頭に%を付けた2桁の16進数に置き換えられます。ただし、ディメンションの文字をURLでエンコードしたくない場合もあります。例:{ } ; :

ディメンション値をエンコードしないでURLに適切に挿入するには、そのディメンションの前にunencoded_を付加する必要があります。例:

http://www.example.com/Skiing?utm_ca...oded_campaign]

上記の場合、キャンペーンの名前がtest;exampleであると、最終的なURLは次のようになります。

http://www.example.com/Skiing?utm_ca...n=test;example

上記のようにエンコードしないディメンションを指定しておかないと、utm_campaign=test%3Bexampleように意図しないURLになります。

URL内のディメンションに関する情報

上位レベルのディメンションはURLの作成時にキーワードレベルまたはクリエイティブレベルに下がります。したがって、キーワードをディメンション値にタグ付けしているかどうかを把握しておくことが大切です。

ディメンションには親子関係があり、子オブジェクトがタグ付けされていない場合は親の値を継承します。たとえば、キーワードにディメンション値がなくても、ディメンションをグループレベルで設定している場合、キーワードはグループの値を継承します。この値はグループまたはキーワードのいずれかのレベルでディメンションをタグ付けすると上書きされます。

キーワードにディメンション値がないとき、ディメンションをキャンペーンレベルで設定していると、グループおよびキーワードはURLの作成時にキャンペーンレベルのディメンションを継承します。ディメンションの階層は、トップがクライアントアカウントで「クライアントアカウント」-「キャンペーン」-「グループ」-「キーワード/クリエイティブ」のようになります。

URLのディメンションに関するFAQ

以下に、よくある質問と一般的な問題を挙げます。

リンク先URLのディメンションが更新されません。なぜですか?

URLにディメンション値が含まれない最も一般的な原因は、階層内のどのオブジェクトもディメンションでタグ付けされていないことです。この問題は、これらのオブジェクトにタグ付けすることで解決できます。

ディメンションが更新されないその他の理由として、ディメンションでタグ付けされる前に新しいキーワードやクリエイティブを作成したことが原因の可能性があります。ディメンションがURLの作成後にタグ付けされた場合、URLがそのディメンションの値で更新されることはありません。これを修正するには、「リンク先URL内のディメンションを更新する方法」のセクションを参照してください。

最後に、ディメンションが更新されない理由として、ディメンションが割り当てられているレベルが低い(キーワードレベルなど)ことが考えられます。アプリケーションはURLビルダーを利用してディメンションを含むURLを作成するとき、下位のレベルを調べます。たとえば、ディメンションがグループレベルおよびキーワードレベルで割り当てられている場合、キーワードにはキーワードレベルのディメンションが適用されます。


メインの「キーワード」タブでキーワードをクリックし、「ディメンション」セクションに移動すると、「アカウント」、「キャンペーン」、「グループ」、および「キーワード」レベルで設定しているディメンションのチャートが表示されます。

URLのディメンションを上位のレベルで使用するには、以下の方法があります。

1. グループレベルおよびキーワードレベルのディメンションを消去し、クリックスルーURLをもう一度アップロードします。

または

2. 「クリックスルーURL」列を使用して、キーワードURLレベルの新しいディメンションをアップロードします。

上記の方法で解決できない場合は、Resolution Centerを通じてサポートチームにご連絡ください。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")