ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Keywords, Creatives and Campaigns > How To Articles: Keywords, Creatives and Campaigns > キャンペーンを一時停止、再開、および削除する方法

キャンペーンを一時停止、再開、および削除する方法

概要

アプリケーション内のいくつかのオブジェクト、つまりキャンペーン、グループ、キーワード、プレースメント、クリエイティブなどは、一時停止、再開、削除できます。

キャンペーンを一時停止、再開、または削除する方法

  • 単一の項目を一時停止するには、チェックボックスをオンにして、「一時停止」ボタンを選択します。
  • 単一の項目を再開するには、チェックボックスをオンにして、「再開」ボタンを選択します。
  • 単一の項目を削除するには、チェックボックスをオンにして、「削除」ボタンを選択します。

複数の項目を一時停止、再開、または削除する場合は、個々のチェックボックスをオンにするか、Shiftキーを押しながら範囲を選択するか、グリッドの上にある「すべて選択」チェックボックスをオンにして複数の項目を選択します。チェックボックスをオンにした後、それらの項目を削除、一時停止したり、再開したりできます。最近のパフォーマンスに基づいてキーワードを一時停止するときは、まず、単純に並べ替えるか、パフォーマンス基準でフィルターします。次に、項目を複数選択して一時停止します。

>注記:アプリケーションで項目を削除すると、それらの項目をアプリケーションで再びアクティブにすることはできません。

親のステータス

親であるグループまたはキャンペーンが一時停止されたり削除されたりすると、キーワードも一時停止されたり削除されたりすることがあります。キーワードが親のグループまたはキャンペーンのステータス変更の影響を受ける場合、キーワードのステータスは、変更が親グループで行われたか親キャンペーンで行われたかを識別します。

親オブジェクトを再開するとき、すべての子グループ/キーワード/クリエイティブが必ずしも同時に再開されるとは限りませんが、これらのオブジェクトの各ステータス設定を維持することはできます。

たとえば、キーワード「A」のステータスが「アクティブ」で、キーワード「B」のステータスが「一時停止中」だとします。これら2つのキーワードの親グループが一時停止になると、この設定はキーワード「A」と「B」のステータスより優先され、これらのキーワードも一時停止になります。その後、グループが再開されると、キーワードは元の各ステータスに戻ります。つまり、キーワード「A」のステータスは「アクティブ」になり、キーワード「B」のステータスは「一時停止」になります。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")