ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Keywords, Creatives and Campaigns > How To Articles: Keywords, Creatives and Campaigns > クリエイティブテストのベストプラクティスに関するガイド

クリエイティブテストのベストプラクティスに関するガイド

概要

クリエイティブA/Bテストツールにより、パフォーマンスが自動的に分析され、ユーザー設定に基づいて広告グループの平均よりパフォーマンスが高いクリエイティブと低いクリエイティブが特定されます。 

A/Bテストツールの使い方

収益やコンバージョン率の向上のため、広告コピーのテストは継続的に行うことをお勧めします。次に、CTRの向上と品質スコアの向上をはかり、それによりCPCを低下させます。

ベストプラクティスの設定(「管理」>「A/Bテスト」)として、最適なリターンを上げるため、収益データがあるクライアントには「利益/インプレッション」、それ以外のクライアントには「コンバージョン数/インプレッション」を使用することをお勧めします。アカウントに最適なメトリックを選択するようにしてください。「勝ち組」を明確にするために推奨される信頼度設定は85〜95%です。クリック、インプレッション、時間のしきい値下限を指定するための高度な設定もあります。

Googleキャンペーンの設定レベルは、必ず広告が均等にローテーションするように設定してください。この広告ローテーションのオプションはBingにもあります。

まず、当月の費用が高い順にアクティブなグループを並べ替えます。バブルチャートを表示し、費用が高いグループの中でコンバージョン率(収益率)とCTRが最も低いグループを特定します。これがA/Bテストの基点となります。

このツールを使用して、このグループで最もパフォーマンスが高い広告コピーを特定します。「負け組」を一時停止します。「勝ち組」のメッセージを複製し、そのバリエーションを作成します。

これに加えて、ディメンションを使用して新しいクリエイティブにタイムスタンプでタグ付けし、進捗を簡単に追跡できるようにします。同じコピーのテストを複数のグループやキャンペーンにまたがってテストしている場合は、ディメンション内で1つのタグを設定すると、全体でパフォーマンスが最も高いコピーを特定できます。

注記:現在のところMarinでは、クリエイティブレベルのクリエイティブテストのみを用意しています。 グループまたはキャンペーンレベルでテストを実施することはできません。 ただし、これらの設定は(GoogleやBingの広告サイトの)チャンネル自身では使用可能な場合があります。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")