ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Keywords, Creatives and Campaigns > How To Articles: Keywords, Creatives and Campaigns > クリエイティブテストの設定

クリエイティブテストの設定

概要

ユーザーは、アプリケーションが「勝ち組」と「負け組」を決定するのに使用する条件を変更できます。A/Bクリエイティブ設定ページにアクセスするには、「管理」>「最適化」をクリックし、左側のメニューで「A/Bテスト」をクリックします。

A/Bテストメトリックを選択する

ユーザーは、アプリケーションが勝ち組と負け組みを計算するのに使用するメトリックを選択できます。以下のオプションがあります。

  • コンバージョン数/インプレッション
  • クリックスルー率(クリック数/インプレッション)
  • コンバージョン率(コンバージョン数/クリック数)
  • 利益/インプレッション

  • ROI

  • 利益率
  • ROAS(収益/広告費用)

グループ内勝ち組と負け組みを決定する際、アプリケーションは各クリエイティブに対して選択されたメトリックを使用し、グループ内のその他のクリエイティブの平均と比較します。クリエイティブとグループ平均の間に統計的な相違がある場合は、そのクリエイティブに「勝ち組」または「負け組み」のマークが付けられます。

信頼度を理解する

ユーザーは、アプリケーションが勝ち組と負け組みを決定するのに使用する信頼度を選択できます。クリエイティブをグループ内にある他のすべてのクリエイティブの平均と比較する際、アプリケーションは選択された信頼度を使用して統計的な相違があるかどうかを判断します。

たとえば、クリエイティブのコンバージョン率が4%で、グループ内の他のクリエイティブの平均が3%であるような場合です。コンバージョン率の相違が統計的に異なるとみなされる信頼度は88%です。*アプリケーションが90%の信頼度を使用するように設定されている場合、そのクリエイティブには「勝ち組」のマークが付けられません。アプリケーションが85%の信頼度を使用するように設定されている場合、そのクリエイティブには「勝ち組」のマークが付けられます。

注記:アプリケーションでは、スチューデントのT検定により統計的な信頼度が計算されます。

アドバンスト設定

  • 使用するデータの日数
    ユーザーは、メトリックの計算に使用するデータの量を選択できます。 アプリケーションは、メトリックを計算する際に、選択された期間のデータを使用します。 以下のオプションがあります。
    • 7日
    • 14日
    • 30日
    • 60日
  • 最小インプレッション
    アプリケーションは、勝ち組と負け組みを計算する際に、受け取ったインプレッション数が選択された数を下回るクリエイティブを使用しません。
  • 最小クリック数
    アプリケーションは、勝ち組と負け組みを計算する際に、受け取ったクリック数が選択された数を下回るクリエイティブを使用しません。
  • 最小コンバージョン数
    アプリケーションは、勝ち組と負け組みを計算する際に、受け取ったコンバージョン数が選択された数を下回るクリエイティブを使用しません。

重要

「均等にローテーション」に設定したクリエイティブは、30日が経過するとクリック数に対して最適化するように変更されます。 そのため、信頼度を測定するときは、30日ごとに設定を「均等にローテーション」に戻すか、または7日間あるいは14日間単位でテストを実行することをお勧めします。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")