ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Keywords, Creatives and Campaigns > How To Articles: Keywords, Creatives and Campaigns > コピーツールの使い方

コピーツールの使い方

概要

プラットフォームのコピーツールを使用すると、キャンペーン、グループ、キーワード、クリエイティブ、プレースメントなど、プラットフォーム内のオブジェクトを簡単にコピーできます。以下、コピーツールの使い方について説明します。

注記:コピーツールは1つのクライアントアカウント内でオブジェクトをコピーおよび作成するためにのみ使用できます。 コピーツールを使用して、異なるクライアントアカウント間でオブジェクトをコピーおよび作成することはできません。 異なるパブリッシャー間(GoogleとBingとの間)でコピーすることは可能ですが、両方のパブリッシャーが同じクライアントアカウントに存在する場合のみです。

コピーツールの使い方

コピーツールの使い方は簡単です。以下の手順で操作します。

  1. コピーするオブジェクトを選択し、「コピー」ボタンをクリックします。すべて選択のチェックボックスがオンになっている場合でも、最初のページの項目しかコピーされません。
  2. 次に、コピーバブルの「コピー先」領域にあるドロップダウンを使用してコピー先のアカウント、キャンペーン、およびグループを選択します。 注記:キャンペーンのグループをコピーする場合は、そのキャンペーンのコピー先となるアカウントを選択するだけです。
  3. (オプション)「検索と置換」セクションに任意のテキスト文字列を入力します。検索と置換の詳細については、以下の説明を参照してください。
  4. 完了したら、「保存」をクリックします。すると、コピーオブジェクトが作成され、アクティビティーログでパブリッシャーへの送信待ち状態となります。

サポートされている/されていないオブジェクト

コピーツールを使用するとプラットフォーム内のほとんどのオブジェクトをコピーできますが、以下の例外があります。

  • コピーできる項目:
    キャンペーンと設定(ディメンション値を含む)、グループと設定(フォルダーマッピングを含む)、キーワード、クリエイティブ、プレースメント、および除外キーワード
  • コピーできない項目:
    イメージ広告削除済み項目、スケジュール済みアクション、広告表示オプション、入札単価オーバーライド、免除ポリシー
  • パブリッシャー間でコピーできない項目:
    タイムゾーン、ジオターゲット、言語ターゲット、ライブ広告パラメータ、プレースメント、テキスト以外のクリエイティブ、除外プレースメント、GoogleおよびBingで異なるレベルの設定(例、終了日、ステータス、配信)。デフォルト値の詳細については、こちらを参照してください。

タイムゾーンに関する重要事項:GoogleのキャンペーンをBingにコピーすると、BingキャンペーンにはMarinクライアントIDのタイムゾーンが設定されます。 タイムゾーンの設定についての詳細は、こちらを参照してください。

検索と置換を使用する

オブジェクトをコピーする前に、置き換える文字列を指定できます。たとえば、「男性用」を「女性用」に、「Google」を「Bing」に置き換えることができます。複数の文字列を指定する場合は、必要に応じて「追加」ボタン(プラスアイコン)を使用すると、さらにフィールドを追加できます。

コピーするオブジェクトに応じて、次の文字列を置き換えることができます。

  • キャンペーン名
  • グループ名
  • キーワード
  • プレースメント
  • クリエイティブテキスト(表示URLを含む)
  • ディメンション値

置換後のテキストが置換前のテキストより長い場合は、クリエイティブの見出しや本文がパブリッシャーの制限にひっかかるため、警告が表示されます。

クリエイティブのテキストとコピーツール

クリエイティブのレイアウトはパブリッシャーによって異なるため、コピーツールを使用したときに、ターゲットのパブリッシャーの制限を満たすように説明行が分割または結合されます。しかし、この操作がいつもうまくいくとは限らず(たとえば、説明が71文字のBing広告をGoogleにコピーする場合)、パブリッシャーの制限を超えるテキストを含むクリエイティブはエラーを返します。その場合は、エラーを手動で修正しないと、再送信することはできません。

リンク先URLとコピーツール

URLビルダーが有効になっている場合は、通常どおりURLビルダーの設定を使用してリンク先URLが再構築されます。

Bingクリエイティブを他のパブリッシャーにコピーする場合、そのクリエイティブのリンク先URL({param1})はコピー元グループの最初のキーワード(IDに基づきますが、通常、最も古いキーワードです)のリンク先URLに置き換えられます。

GoogleからBingにコピーされるクリエイティブのURLは、前述した{param1}が挿入されるのではなく、再構築されます。

オブジェクトを手動でコピーする

コピーツールの操作がうまくいかないことは稀ですが、万一そのような状況が発生した場合には、オブジェクトを手動でコピーしてみてください。以下の手順は、キャンペーンをコピーする場合の例です。

  1. コピーするキャンペーンのキーワードレポートおよびクリエイティブレポートをダウンロードします。
  2. レポートでキャンペーン名を作成したいキャンペーンの名前に変更します。必要に応じてグループ名を編集することも可能です。
  3. これらの編集したスプレッドシートの一括アップロードを実行します。

重要事項

  • コピーされるのはグリッドの最初のページにあるオブジェクトだけです。すべてのページのオブジェクトではありません。
  • 重複するトラッキングIDが作成されるのを防ぐため、オブジェクトをコピーする前にURLビルダーを有効にしてください。URLビルダーが無効になっていると、コピーしたキーワードのキーワードリンク先URLが空白になります。また、URL自動修正も有効にしてください。
  • あるグループを、同じ名前のグループを含むキャンペーンにコピーする場合は、コピー元のグループにある新しいキーワードおよびクリエイティブを含むように、コピー先のグループが変更されます。新しいグループは作成されません。
  • コピーするキャンペーンを一度に多く選択しすぎると、一部のキャンペーンがコピーされない可能性があります。上限はコピーするオブジェクトの総数(キーワード、クリエイティブなど)によって異なりますが、一度に処理するキャンペーン数は100以下にすることをお勧めします。
    • ジョブが失敗した場合、一部のキャンペーンはコピーに成功し、アクティビティーログ表示される可能性があります
    • 残りのキャンペーンはコピーされず、アクティビティーログにも表示されません
    • 必ずアクティビティーログを監視して、各キャンペーンがコピーされたことを確認するようにしてください。
    • コピーされていないキャンペーンがある場合は、それらのキャンペーンをコピーし直す必要があります。
  • コピーツールのジョブ、削除したオブジェクトを取り除くジョブ、およびパブリッシャークライアントアカウントをリンク解除するジョブは、バックグラウンドで実行されます。そのため、処理に時間がかかることがあります。特に、ジョブの規模が大きい場合は時間がかかります。これらのジョブがまだ処理中のときは、ジョブを再送信しないでください。再送信すると問題が発生します。
  • アカウントレベルでタグ付けしているキャンペーンをコピーすると、コピーしたキャンペーンにも同様のタグ付けが適用されることがあります。この問題を回避するには、ジョブを送信する前に検索と置換機能を使用してディメンションのタグ付けを削除しておきます。
  • GoogleからBingにキャンペーンをコピーするとき、新しいキャンペーン/グループのターゲット言語はプラットフォームクライアントアカウントのロケール設定に基づきます。たとえば、ターゲット言語をドイツ語に設定している場合、新しいキャンペーンのターゲット言語はドイツ語になります。
  • エンコードされないクリックスルーURLを使ったリダイレクトの場合:Googleはリダイレクトに対して{unescapedlpurl}を受け入れなくなりました。そのため、エンコードされないクリックスルーURLを使ったリダイレクト(例、DFA)の場合は、代わりに{lpurl}を使用する必要があります。

  • コピーの処理が完了するまで、パブリッシャーアカウント内で変更を加えないでください(キャンペーンの追加、編集、削除、または名前変更)。コピーが完了したことは、アクティビティーログで確認できます。
  • キャンペーン、グループ、およびキーワードをコピーする際、子オブジェクトが親オブジェクトよりも先にパブリッシャーに対して同期されると、アクティビティーログ内の操作が「エラー - 送信される予定です」ステータスになることがあります。その場合は、先にキャンペーンを投稿してから、グループ、そしてキーワードおよびクリエイティブを投稿するようにしてください。
  • (Facebookのみ)ページ投稿広告を含むFacebookキャンペーンをコピーする場合は、コピーした後に手動同期を実行してください。 この手順を踏まないと、コピーに「オプションのURLタグ」が含まれません。 手動同期を行うことにより、自動修正がトリガされ、「オプションのURLタグ」が作成されます。
  • BingからBingにコピーまたはGoogleからBingにコピーし、キーワードレベルのトラッキングを使用する場合、Bingのクリエイティブのリンク先URLを{param1}に設定してください。 

  • その他のすべてのURLについては、(リダイレクトを使用しない場合は)アップロードする前にリンク先URLからトラッキングパラメータを削除し、URLビルダーが新規のトラッキングすべてを構築できるようにしてください。

  • クリエイティブをコピーする場合、アップロードする前に「クリエイティブID」列は削除してください。
  • この機能では現在、Googleの郵便番号をBingにコピーすることはできません。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")