ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Keywords, Creatives and Campaigns > How To Articles: Keywords, Creatives and Campaigns > A/Bテストの設定方法に関するガイド

A/Bテストの設定方法に関するガイド

Marinクリエイティブ最適化に向けた運用

クリエイティブ検証の高速化・高度化

  • 各グループ毎でクリエイティブ検証

MarinのクリエイティブA/Bテスト機能とは

1. A/Bテストに使用する指標を設定:
・クリック率(クリック/インプレッション)
・コンバージョン率(コンバージョン/クリック)
・コンバージョン(コンバージョン/インプレッション)
・利益/インプレッション
・ROI
・利益率
・ROAS

2. 仕組み(勝ち、負け、ドローの判定):
グループ内にある他のすべてのクリエイティブの平均値よりパフォーマンスが高いクリエイティブは「勝ち組」、  パフォーマンスが低いクリエイティブは「負け組」とそれぞれマークされます。クリエイティブ間で統計的に有意な差が  ない場合、または広告グループ内にクリエイティブが1つしかない場合、それらのクリエイティブは「ドロー」として  マークされます。
クリエイティブのパフォーマンスを表示するには、ビュービルダーを使用して、「A/Bテスト」列を
「クリエイティブ」グリッドに追加します。

※モバイル優先広告と、そうでない広告が混在している場合も、異なる広告としてMarinが認識するため、  A/Bテストが実施されますので、ご注意ください。
 

MarinのクリエイティブA/Bテストの判定基準

1. 信頼度(統計T検定)にもとづき正しい「勝ちor 負け」判断を実施:

たとえば、クリエイティブのコンバージョン率が4%で、グループ内の他の全クリエイティブの平均が3%であるような  場合、コンバージョン率の相違が統計的に異なるとみなされる信頼度は88%ですが、*アプリケーションが90%の
信頼度を使用するように設定されている場合、そのクリエイティブには「勝ち組」のマークが付けられません。  アプリケーションが85%の信頼度を使用するように設定されている場合、そのクリエイティブには「勝ち組」の  マークが付けられます。

仮に「クリック率」でA/Bテストを実施した場合、アプリケーションでは、スチューデントのT検定により統計的な
信頼度をもとに、有意差がThじるに十分なクリック量とインプレッション量が蓄積された時に「勝ち」「負け」判定が  下されます。

2. アドバンスト設定により、より高度なテスト実施が可能:

・使用するデータの日数:7日 or14日 or30日 or60日

※ただし、「均等にローテーション」に設定したクリエイティブは30日を超えると、クリック数に対して最適化  するように変更されます。そのため、測定するときは、30日ごとに設定を「均等にローテーション」に戻すか、  または、7日、14日、30日    単位でテストすることをお勧めします。
・最小インプレッション:最大10000インプレッションまで設定可能
・最小クリック数:最大1000クリックまで設定可能
・最小コンバージョン数:最大100コンバージョンまで設定可能
「勝ち組」と「負け組」を計算する際に、最小インプレッションなどを設定した場合、クリエイティブが、  その値を超えるまでは、判定をしません。
 

MarinのクリエイティブA/Bテスト機能の設定UI

 

1. A/Bテストメトリックを設定

・クリック率(クリック/インプレッション)

・コンバージョン率(コンバージョン/クリック)

・コンバージョン/インプレッション

・利益/インプレッション

2. アドバンスト設定を調整  

最小インプレッション、最小クリック数、  最小コンバージョン数を設定した場合、 クリエイティブがその値を超えるまでは、  判定をしない。

設定例

クリエイティブA/Bテスト時に、CTRだけで判定するのではなく、クリック・CVのボリュームもある程度蓄積された状況も  加味して検証をされるのであれば、「A/Bテストメトリック」を“クリック率“に設定し、「アドバンスト設定」の  最小コンバージョン数を設定。

A/Bテスト検証後のクリエイティブのステータスのUIでの確認&編集

1.  グループタブ内で、グリッドに「A/Bテスト」を表示

2.「勝ち組」「負け組」「ドロー」を確認

3.「負け組」のクリエイティブを一時停止に

A/Bテストの「勝ち」「負け」判定がなされた時にアラートでメール受信の確認も可。

1.   クリエイティブタブ内で、ビュービルダーにて「A/Bテスト」を  表示して、フィルターで「勝ち」と「負け」を設定。

2. 「レポートを作成」で「定期的」を選択し、“続行”をクリック。

3.   レポート設定画面へ遷移して、レポート頻度などを選択して、  レポートを保存。

4. 「勝ち組」「負け組」を確認

5. 「負け組」のクリエイティブを一時停止に →「負け組」クリエイティブをバルク一括で一時停止も可能。

 

 

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")