ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

キャンペーン管理

Home > ja-jp > Managing Campaigns > Keywords, Creatives and Campaigns > Troubleshooting Articles: Keywords, Creatives and Campaigns > 「キーワードはすでに削除されており、変更することはできません」

「キーワードはすでに削除されており、変更することはできません」

問題

一括アップロードを使用してキーワードを編集すると、次のエラーが発生することがあります。

Keyword has been deleted and can not be modified

問題の原因

通常、この問題はバルクシートにステータスが「削除済み」のキーワードが少なくとも1つ存在する場合に発生します。プラットフォームから削除したキーワードを編集することはできないため、プラットフォームで上記のエラーメッセージが表示されます。

問題の修正方法

この問題は以下の方法で修正できます。

  1. 元のバルクシートを開き、削除したキーワードを含むすべての行を削除します。
  2. バルクシートを再びアップロードすると、正常に編集できるようになります。
 
削除したキーワードがわからない場合、または手動で行を削除するにはキーワード数が多すぎる場合は、以下の手順で操作します。
  1. メインの「キーワード」タブに移動し、左下にある「キーワードのステータス」フィルターで「削除済み以外すべて」を選択します。
  2. 必要に応じて他のフィルターを適用し、編集するキーワードを絞り込みます。
  3. アカウント、キャンペーン、グループ、キーワード、およびマッチタイプの各列が存在することを確認してください。
  4. グリッドの上にある「レポートを作成」リンクをクリックして、1回限りのレポートを作成します。
  5. 「レポート」タブからレポートをダウンロードし、そのレポートを新しいバルクシートとして使用します。

重要な情報

  • マッチタイプを指定しない場合、またはキーワードを角括弧([キーワード])や引用符("キーワード")で囲まない場合は、デフォルトで「部分」のマッチタイプが適用されます。 マッチタイプを指定しないと、上記のエラーメッセージが表示されます。
  • 削除したオブジェクトの詳細については、ヘルプの「削除したオブジェクトを変更する」を参照してください。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")