ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Bing > How To Articles: Bing > {param1}と{param2}を使用してリンク先ページをテストする

{param1}と{param2}を使用してリンク先ページをテストする

概要

Bingの動的パラメータを使用してリンク先ページ間をローテーションすることにより、それらのリンク先ページをテストし、メトリックを比較してより良いパフォーマンスのページを判断できます。

{param1}{param2}という動的パラメータを使用すると、個々のリンク先ページをテストしながら、キーワードレベルのトラッキングを維持することができます。

Bingでリンク先ページをテストする方法

標準URL

  1. 「リンク先URL」フィールドを使用して、最初のURLをキーワードレベルで割り当てます。
  2. 「パラメータ2(Bing)」フィールドを使用して、2番目のURLをキーワードレベルで割り当てます。
  3. パラメータ1とパラメータ2の両方に同じトラッキングIDが割り当てられていることを確認してください。
  4. 広告(クリエイティブ)レベルで、対象の広告のコピーを作成します。
  5. これで、最初の広告が「パラメータ1」としてリンク先URLを持つようになり、複製した広告が「パラメータ2」としてリンク先URLを持つようになります。

注記:パラメータ1とパラメータ2は共に70文字に制限されています。そのため、長いリンク先ページURLを持つクライアントはこのアプローチを使用できない可能性があります。

リダイレクトを使用する

リダイレクトは通常、パラメータ1やパラメータ2の制限より長いという点で異なります。このため、弊社では最終的なURLを2つの部分に分割する、つまりクリエイティブのリンク先URLとパラメータ1の間で分ける必要があります。

  1. リダイレクトベースのURLをキーワードの「リンク先URL」フィールドに指定します。例:http://tracker.example.com/rd?cid=901pxy6053&mkwid={ifsearch:s}{ifcontent:c}4nvUbneb&pcrid={creative}&lp=
  2. グループ内の広告の複製を作成します。
  3. 最初の広告が最初のリンク先ページURLとして「クリックスルーURL」を持つようになります。例:{param1}http%3A%2F%2Fwww.powpowsports.com/lp1.html
  4. 重複した広告が最初のリンク先ページURLとして「クリックスルーURL」を持つようになります。例:{param1}http%3A%2F%2Fwww.powpowsports.com/lp2.html

重要事項

  • Bingでは広告を均等にローテーションするオプションがないため、広告を同一のものに保つことが大切です。 うまくいけば、複製した広告が同数のインプレッションを得るようになり、各ページがテストとして統計的に有意な数のクリック数とコンバージョンを受け取れるようになります。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")