ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Bing > How To Articles: Bing > Bingの言語ターゲット設定に関するガイド

Bingの言語ターゲット設定に関するガイド

概要

Bingには2種類のターゲットオプションがあります。両者は若干似ていますが、動作が異なります。

  • 地域ターゲティング:ユーザーの地理的な場所をターゲットにする設定です。このターゲットはキャンペーンまたは広告グループレベルで設定することができ(通常はキャンペーンで設定)、プラットフォームおよびBing Adsでいつでも編集できます。
  • 言語ターゲティング:ユーザーの地理的な「言語」設定をターゲットにする設定です(英語(US)、英語(CA)、スペイン語(US)など)。これは文字どおり言語設定ですが、広告が掲載される地域も制限します。このターゲットは広告グループレベルで設定します。いったん作成すると、プラットフォームまたはBing Adsのいずれでも編集することはできません

ターゲットオプションは、地域ターゲットであることが明記されていないだけでなく、広告グループの設定後に編集できないことから、問題の原因になる場合があり。プラットフォームでは作成時にこの設定を選択できるようにしていますが、これはバルクシートではなく、アプリケーションのインターフェイスを使用して作成する場合のみ有効です。そのため、広告グループを1つずつ作成する必要があり、拡張性がありません。

言語ターゲットを正確に設定する方法

言語ターゲットをプラットフォームおよびBingで正確に設定するには、以下の手順で操作します。

  1. 必要なキャンペーンをプラットフォームで作成し、パブリッシャーに投稿します。
  2. AdCenter Desktopツールを使用して、すべての広告グループを作成します。作成する前に、必ず言語ターゲット設定を変更してください(詳細については、Microsoft担当者に問い合わせてください)。
  3. AdCenterで広告グループを作成したら、プラットフォームアカウントにログインし、関連するキャンペーンを手動で同期します。詳細については、「パブリッシャーとの同期を維持する」を参照してください。
  4. 同期が完了すると、プラットフォームにすべての広告グループが現れ、正しい言語ターゲットが設定されています。
  5. 通常どおり、プラットフォームで広告とキーワードを作成します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")