ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Bing > How To Articles: Bing > Bingの除外マッチタイプのサポート

Bingの除外マッチタイプのサポート

概要

Bingはキャンペーンおよびグループレベルで除外キーワードの完全マッチおよびフレーズマッチをサポートするようになりました。以下の表記規則を使用します。

  • [キーワード] =完全一致
  • “キーワード” =フレーズ一致
  • キーワード=フレーズ一致
Bingは部分一致の除外キーワードサポートしていません。 部分一致の除外キーワードをプラットフォームにアップロードすると、デフォルトで「フレーズ一致」になります。 Bing Adsインターフェイスで除外キーワードの表記方法を用いないで挿入した場合も、デフォルトでフレーズ一致になります。

プラットフォームでのサポート

除外キーワードは以下の3種類の方法でアップロードできます。フレーズ一致の場合は、以下の表に示す角括弧の代わりに、" "引用符を使用します。

キーワード マッチタイプ
[車]  
[車] 完全
完全

ヒント:二重角括弧で囲んだ完全一致タイプの除外キーワードは無視できます。このようなキーワードはBingで一重の角括弧で囲んだ通常の除外キーワードと同じように処理されるためです(例:)。

除外キーワードの表記方法はプラットフォームとBing Adsで同じではありません。たとえば、Bing Adsでの[キーワード]は、プラットフォームでは角括弧[ ]がなしでキーワード(マッチタイプ=完全)と表示されます。表記方法はプラットフォームでは問題になりません。マッチタイプの値が表記方法の定義に一致する限り、除外キーワードは同期されます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")