ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Bing > Troubleshooting Articles: Bing > MSN, 1542, 指定されたマッチタイプのキーワードはすでに存在します(Bingのみ)

MSN, 1542, 指定されたマッチタイプのキーワードはすでに存在します(Bingのみ)

問題

プラットフォームから新しいBingキーワードを追加すると、以下のエラーが発生することがあります。
 

Error: MSN, 1542, A keyword with the specified match type already exists., en_US

問題の原因

このエラーは、追加するキーワードが既存のキーワードと類似している場合に発生します。Bingでは、この2つのキーワードのマッチタイプが同じである場合、それらが同じキーワードであると判断します。

問題の修正方法

この問題を本質的に解決する方法はありませんが、以下の対応策があります。

  1. バルクシートでキーワードを編集し、再度アップロードします。
  2. バルクシートでキーワードに別のマッチタイプを指定し、再度アップロードします。
     
いずれの場合も、同期エラーの発生を防ぐため、エラーの原因となったキーワードは削除するのが得策です。
 

ヒント:アポストロフィを含むキーワードが原因でこのエラーが発生している場合は、アポストロフィを削除します。 たとえば、「Dave's Cars」というキーワードはアポストロフィを削除して「Daves Cars」にします。

この問題に関する役立つ情報

「重複」するキーワードの検出はBingの正規化ポリシーによって管理されます。Bingのこのガイドラインでは、キーワード内で無視されるさまざまな文字を定義しています。したがって、2つのキーワードを作成し、1つは特殊文字を含み、もう一方は特殊文字を含まない場合、これらは重複として検出されます。

Bingの正規化ポリシーで定義されている文字は以下のとおりです。

  • 二重引用符(")
  • アンパサンド(&)
  • ハイフン(-)
  • アスタリスク(*)
  • パーセント記号(%)
  • 丸括弧(())
  • 角括弧([])
  • 波括弧({})
  • ピリオド(.)
  • カンマ(,)
  • 疑問符(?)
  • スラッシュ(/)
  • バックスラッシュ(\)
  • コロン(:)
  • セミコロン(;)
  • 感嘆符(!)
  • アポストロフィ(')
  • 山括弧(<>)
  • プラス記号(+)
  • シャープ記号(#)
Bingの正規化ポリシーの詳細については、Bing Adsのサポートセンターを参照してください。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")