ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > How To Articles: Google > アカウント情報をOAuth2に更新する方法

アカウント情報をOAuth2に更新する方法

概要

Googleでは、広告主およびAPIツール提供者のセキュリティを向上するために、AdWordsのAPI経由のクライアントのアカウントの認証方法をクライアントログインからOAuth2に変更しました。

そのため、クライアントはOAuth2を使用してGoogleアカウントを再認証する必要があります。

Googleアカウントを再認証する方法

自分のアカウント情報で再認証する方法:

  1. 「チャンネル」タブに移動して、「アカウントの管理」ボタンをクリックします
  2. 自分のアカウントがすべてリストされている左側のアカウントセクションからGoogleアカウントを選択します。
  3. Googleにリダイレクトされて、アカウントを再認証する画面が表示されます。
  4. 一意のユーザー名を1つずつ再検証する必要があります。
    • 注記:Googleで認証する際には、正しいユーザーでログインしていることを確認してください。 このユーザーには、再検証するアカウントを管理するためのアクセス権が必要です。
  5. プラットフォームに戻ったら、元のユーザー名にリンクされているGoogleアカウントすべてが再承認されます。

 

image.png

 

 

oauth3.png

トラブルシューティング

問題1

「認証をアップグレード」ボタンをクリックした後、次のページで「承認」ボタンをクリックすると、リンクウィザードに戻り以下のエラーメッセージが表示されることがあります。
 
認証が失敗しました
 
修正の手順:
  1. AdWordsアカウントにログインして、右上のユーザー名がリンクウィザードで使用しているユーザー名と一致することを確認します。 また、大文字小文字の使用が正しいことも確認します(example@gmail.comEXAMPLE@gmail.comは異なります)。 一致しない場合はユーザー名を更新し、必要に応じてパスワードを再入力します。

問題2

「認証をアップグレード」ボタンをクリックした後、次のページで「承認」をクリックすると、リダイレクトループのエラーページが表示されることがあります。 この原因は、パブリッシャークライアントアカウントのニックネームに無効な文字が使用されているためであると見なされています。 たとえば、アンパサンド&を使用している場合などです。

修正の手順:

  1. まず、特殊な文字を覚えやすい文字に変更することをお勧めします。 たとえば、「AT&T North America」は、プラットフォームのリンクウィザードを使用してすぐに「AT AND T North America」に変更できます。
  2. ニックネームを編集したら、OAuthを使用した認証を再度行います。
  3. 認証が完了したら(OAuthへの移行または新規リンク)、名前を元に戻すことができます(AT&T North Americaなど)。

問題3

「認証をアップグレード」ボタンをクリックした後、次のページで「承認」をクリックすると、リンクウィザードに戻り、「アップグレードが進行中です」のステータスが表示されたまま処理が停止することがあります。

修正の手順:
  1. 処理が停止しているように見える場合は、「完了」をクリックしてください。
  2. その後「リンクウィザード」に戻り、再認証が正常に実行されたかどうか、アカウント名の横に緑のチェックマーク(正常に同期されたことを意味します)の表示で確認します。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")