ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > How To Articles: Google > プラットフォームでのGoogleプレースメント管理

プラットフォームでのGoogleプレースメント管理

概要

プレースメントとは、コンテンツネットワーク上の広告の掲載場所です。プレースメントは、サイト全体のこともあれば、サイトの一部、または指定のページ内の個別の広告ユニットを指すこともあります。プレースメントを使用すると、広告の閲覧者の範囲を広げることができます。このアプリケーションには、プレースメントを効果的に管理するためのツールがあります。

アプリケーションでは、管理されたプレースメントと自動プレースメントがサポートされています。現在、管理されたプレースメントはGoogleディスプレイネットワークでのみサポートされています。

管理されたプレースメント

制御しやすくするために、特定のプレースメントを別々に管理することができます。パフォーマンスが最高のサイトの入札単価を上げるには、管理されたプレースメントを使用します。あるいは、パフォーマンスが低いサイトの入札単価を下げるにも、管理されたプレースメントを使用します。管理されたプレースメントでは、ユニークなリンク先URLを指定することもできます。

管理されたプレースメントの場所

管理されたプレースメントを見るには、メインの「プレースメント」タブに移動します。このタブは自動的に「管理されたプレースメント」サブタブが表示されるようにデフォルト設定されています。

管理されたプレースメントの動作は、広告を掲載するURLを指定できるという点でキーワードに似ています。この広告がクリックされるとき、またはコンバージョンを獲得するときに、管理されたプレースメントのURLが使用され、この広告は管理されたプレースメントとクリエイティブの両方に帰属することになります。

自動プレースメント

パブリッシャーは、広告の掲載場所を決定するには文脈ターゲティングを使用します。文脈ターゲティングはグループ内のキーワードに基づきます。自動プレースメントの入札単価は、グループコンテンツ入札単価に基づきます。

自動プレースメントの場所

自動プレースメント広告をネットワークコンテンツ上のどこに掲載するか決定する際は、プレースメントレポートを使用することをお勧めします。広告を頻繁に掲載するサイトは、管理しやすく、また見やすくするため、管理されたプレースメントに移動してください。

プレースメントレポートを表示するには、「プレースメント」タブで「プレースメントレポート」タブをクリックします。ここで、自動プレースメントURLを管理されたプレースメントへ追加できます。

注記:プレースメントを利用するとき、キーワードはコンバージョンを獲得しませんが、キーワードとクリエイティブの両方のレベルでトラッキングすることはできます。

キーワードレベルのトラッキングを使用している場合:コンテンツグループにはキーワードとURLを含めることができます。広告がクリックされるとき、またはコンバージョンを獲得するときに、その広告はキーワードURLに掲載されますが、クリエイティブに帰属するのはパブリッシャーIDがURL内の{creative}の値と一致する場合のみです。

自動プレースメントパフォーマンスデータの場所

現在、自動プレースメントのパフォーマンスデータは、灰色のコンテンツバーに含まれています。パフォーマンスデータを表示するには、特定のグループをクリックし、「キーワード」サブタブをクリックします。その際、すべてのキーワードを表示するように指定します。このリンクはグリッドの左下にあります。自動プレースメントデータは灰色のコンテンツバー内に表示されます。このコンテンツバーには、自動プレースメントの総合的なデータがグループレベルで表示されます。自動プレースメントデータはキーワードレベルで見ることができないため、このデータはコンテンツバーでクリエイティブレベルおよびグループレベルでのみ表示できます。

FAQ

キーワードプレースメントのコンテンツ入札単価を個別に編集できないのはなぜですか?

コンテンツ入札単価はグループレベルで設定されます。 そのため、個別に上限CPCを指定しない(上限CPC = 0など)プレースメントのコンテンツ入札単価を下げる場合は、キーワードプレースメントの個別の上限CPCではなく、親グループの上限コンテンツCPCの値を下げる必要があります。

Googleは現在ほとんどのプレースメントに対して上限入札単価を使用していますか?またはコンテンツ入札単価を使用していますか?

上限CPC値を個別に指定する管理されたプレースメントの場合、Googleはプレースメントの親グループの上限CPCではなく、プレースメント固有の上限CPC値を使用します。上限CPCを個別に指定しない管理されたプレースメントの場合、Googleはグループコンテンツ上限CPCを使用します。同様に、自動プレースメントの場合、Googleはグループコンテンツ上限CPCを使用します。

プラットフォームでGoogleディスプレイネットワークのキーワードを表示し、これらのオブジェクトに関するレポートを作成する方法はありますか?

現在、プラットフォームにはGoogleディスプレイネットワークからのキーワードデータのレポートを作成する機能はありません。

Googleにプレースメントを投稿しましたが、各プレースメントに対し、GoogleのUIでカスタム入札を有効にするオプションをクリックした後にしかライブのプレースメントが表示されません。プラットフォームに、この「有効にする」ステップをスキップするための機能はありますか?

GoogleのUIで行う、この「有効にする」ステップはGoogleの新しい機能であり、プラットフォームではまだサポートされていません。この機能に対する今後のサポートについては、カスタマーサービス担当者にお問い合わせください。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")