ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > How To Articles: Google > ポリシー免除のリクエストを一括送信する方法

ポリシー免除のリクエストを一括送信する方法

概要

プラットフォームからキーワードまたはクリエイティブを送信すると、Googleの審査プロセスによってキーワードまたはクリエイティブが拒否されることがあります。このようなキーワードまたはクリエイティブは薬物やアルコールなどに関係している可能性があります。クリエイティブの拒否の詳細については、「クリエイティブの拒否と免除のリクエストに関するガイド」を参照してください。このプロセスはキーワードにも適用されます。拒否されないようにGoogleに適用免除のリクエストを送信できます。

ポリシー免除のリクエストを一括送信する方法

ポリシー免除のリクエストはプラットフォームからバルク追加/編集機能を使用して送信できます。以下の手順で操作します。

  1. キーワードまたはクリエイティブを含むバルクファイルを一括で追加/編集機能を使用してアップロードします。この機能にはメインの「クリエイティブ」および「キーワード」タブの左下からアクセスできます。
  2. ジョブをパブリッシャーに投稿します。ポリシーに違反するクリエイティブおよびキーワードがある場合は、アクティビティーログからエラーファイルをダウンロードできます。ファイルを開き、「Google Error: Error: GOOGLE, pharma, operations[0].operand.ad.headline, Policy Name: pharma; Violating Text: Meds, en_US.」のようなエラーメッセージを含む行を探します。
  3. 新しいバルクシートを作成し、パブリッシャーに拒否されたすべてのキーワードまたはクリエイティブをコピーして関連するフィールドに貼り付けます(ポリシー名および違反テキスト)。参考までに、各バルクシートの列は次のとおりです。

    キーワード:「アカウント」>「キャンペーン」>「グループ」>「キーワード」>「マッチタイプ」>「ポリシー名」>「違反テキスト」
    クリエイティブ:「アカウント」>「キャンペーン」>「グループ」>「クリエイティブID」>「ポリシー名」>「違反テキスト」
  4. 新しいバルクシートを作成するとき、フィールドは大文字と小文字を区別するため、エラーメッセージに示されているとおり正確に入力してください。
  5. バルクシートをもう一度アップロードし、パブリッシャーに投稿すると、正しく処理されます。

新しい一括アップロードの新規作成とともにポリシー免除を送信する:

キーワードやクリエイティブの新規作成時、オリジナルのバルクシートにポリシー免除を含めることができます。 これにより、プラットフォームにオブジェクトが作成され、パブリッシャー側での承認待ちになります。 これを実行するには、ポリシー名と違反テキストを事前に知っておく必要があります。また、必須の列に加え、「ポリシー名」列と「違反テキスト」列の両方をバルクシートに含める必要があります。

ポリシー名と違反テキストの例については、ヘルプの「クリエイティブの拒否と免除のリクエストに関するガイド」を参照してください:

注記:キーワード/クリエイティブがパブリッシャー側で却下されると、オブジェクトを同期または編集した後に同期エラーのステータスが返されます。

その他の情報

  • ポリシー違反のテキスト値は大文字と小文字を区別します。バルクシートを再送信するときは、エラーメッセージのとおりに大文字と区別を区別してください。
  • 場合によっては複数のポリシーに違反していることがあります。その場合、違反しているすべての値をカンマで区切って関連するフィールドに挿入します。カンマで区切る語句は正しい順序で並べ、違反ポリシー名と違反テキスト値が順番に対応するようにしてください。
  • したがって、フィールドは以下のようになります。

    クリエイティブ:
    アカウント キャンペーン グループ クリエイティブID [ポリシー名] [違反テキスト]
    Google キャンペーン1 グループ1 654321 pharma、prescription_drug_terms、drugs_paraphernalia 薬物、錠剤、即効性
    Google キャンペーン2 グループ2 765432 Trademark、weapons Nike、ピストル
    キーワード:
    アカウント キャンペーン グループ キーワード マッチタイプ [ポリシー名] [違反テキスト]
    Google キャンペーン1 グループ1 ピストルホルスター 部分 weapons ピストル
    Google キャンペーン2 グループ2 錠剤容器 部分 prescription_drug_terms 錠剤
  • エラーファイルに示される結果のエラーメッセージを見ると、そのクリエイティブ/キーワードで問題になっているポリシー名と違反テキストがわかります。たとえば、クリエイティブに対して「Google Error: Error: GOOGLE,pharma, operations[315].operand.ad.description1,, en_US,」エラーメッセージが表示されたとします。これは「ポリシー名」がpharma(医薬用語)であり、「違反テキスト」はそのクリエイティブの「説明行1」に含まれる用語であることを意味しています。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")