ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > How To Articles: Google > 上書きモードでコンテンツコンバージョンをアップロードする

上書きモードでコンテンツコンバージョンをアップロードする

Table of contents

概要

現在、Googleコンテンツネットワークコンバージョンデータを「上書き」収益アップロードモードでアップロードする操作はサポートされていません。これは収益アップロードシステムの既知の制約であり、Googleがコンテンツキーワードのデータを渡す方法、および関連するGoogleメトリックをMarin Search Marketerで保存する方法が原因です。

上書きモードの例

クライアントXにはキーワードを4つ設定した広告グループがあるとします。このグループはGoogleディスプレイネットワークキャンペーンの一部です。キーワードIDは1234、3456、5678、7890であり、グループにはabcdというIDのクリエイティブが1つあります。

クライアントXは2012年8月22日の以下の収益を上書きモードでアップロードします。この日の最初のデータおよび広告グループは以下のとおりです。

日付                   キーワードID  クリエイティブID   コンバージョン数   収益    コンバージョンタイプ

2012-08-22       c1234            abcd                5                      10                 売上

2012-08-22       c3456            abcd              5                        10                 売上

アップロードした後、この広告グループのグリッドには10件のコンテンツコンバージョンが正しく表示され、2012年8月22日のグループの収益は20ドルと表示されます。コンバージョンと収益はグループ内のキーワードレベルでは報告されません。

次に、クライアントXは2012年8月22日の以下の収益を上書きモードでアップロードします。

日付                 キーワードID   クリエイティブID      コンバージョン数    収益   コンバージョンタイプ

2012-08-22    c5678             abcd                  2                        5                  売上

2012-08-22    c7890             abcd                  2                        5                  売上

アップロードした後、グループには合計4つのコンテンツコンバージョンが表示され(正しい値は14)、収益は$10と表示されます(正しい値は$30)。この場合、2回目のアップロードにより、グループキーワードの一部の収益のみを読み込もうとしたにもかかわらず、「グループ全体」の合計が上書きされています。これは、Googleコンテンツキーワードのコンバージョンと収益がキーワードレベルではなく、グループレベルでのみ追跡されるためです。

Googleネットワークコンテンツコンバージョンを自動プレースメントによって追跡する場合は、「追加」または「クリアして上書き」モードを使用してください。各種の収益アップロードモードの詳細と正しい使用方法については、「収益をアップロードする」を参照してください。

これらの方法では、コンテンツコンバージョンをキーワードレベルで追跡することはできませんが、適切なグループレベルのメトリックを使用できます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")