ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > How To Articles: Google > AdWords動画キャンペーンのプラットフォームサポート

AdWords動画キャンペーンのプラットフォームサポート

概要

Googleは、動画キャンペーンと呼ばれるキャンペーンを提供しています。これは、YouTubeで表示する動画広告の購入プロセスを合理化しようとするものです。ユーザーはYouTubeアカウントをAdWordsにリンクできるようになり、既存のYouTubeアカウントから簡単にプロモート動画広告を作成できます。

 

また、ユーザーはTrueView広告タイプの一部として、以下の4種類の形式で表示できる広告を1つ作成できます。

  • インサーチ(従来のYouTubeプロモート動画広告)は、検索結果と一緒に表示されます。
  • インスレート広告は、ユーザーが動画を視聴する前に表示されます。ユーザーは複数の広告の中からいずれかを見るか、動画の途中で通常のコマーシャルを見るかを選択できます。
  • インディスプレイ広告は、YouTube動画の右側にお勧めとして表示されます。
  • インストリーム広告は、ユーザーがYouTube動画を視聴中に表示されます。動画を再生してから5秒経過すると、広告をスキップするオプションがユーザーに表示されます。

動画キャンペーンに関するレポート

動画キャンペーンは、以下のメトリックを使用して報告されます。

  • Thumb(サムネイル):サムネイル動画を見た人の数
  • Video(ビデオ):全画面表示で動画を見た人の数
  • Views(表示回数):広告を見た人の数
  • View rate(表示率):表示回数/インプレッション数
  • Avg CPV(平均CPV):表示あたりの平均支払金額
  • Total cost(合計コスト):現在までに費やした金額
  • Website clicks(ウェブサイトのクリック数):広告を見た後にウェブサイトを訪問した人の数(料金が発生しないクリック)

動画キャンペーンのプラットフォームサポート

現時点でこれらのキャンペーンタイプに関するAPIはサポートされていません。具体的には、以下のことを意味します。

  • これらのキャンペーンは弊社のキャンペーンAPI呼び出しに現われないため、Marinではこれらのキャンペーンを同期できません。
  • 動画キャンペーンを管理および編集することはできません。
  • これらのキャンペーンに関するコストは報告されません。

弊社では、これらのキャンペーンタイプがAdWords APIを通して利用可能になり次第、完全サポートに取り組む予定です。現在、GoogleはAPIを拡張中ですが、スケジュールは公開されていません。Marinでは引き続き、従来のAdWordsキャンペーン(動画以外)の中に作成するYouTubeプロモート動画広告を完全にサポートします。

便利なリンク

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")