ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > How To Articles: Google > Googleでの広告配信オプション

Googleでの広告配信オプション

概要

Google Adwords(およびプラットフォーム)の広告配信オプションを使用して、広告を表示する方法を指定できます。広告のローテーションにこのような制御を取り入れることで、投資収益率が最大になるようにキャンペーンのパフォーマンスを最適化できます。プラットフォームでは、「均等にローテーション」、「クリック数に対して最適化」、「コンバージョン数を最大にする」、および「無限にローテーション」という使用可能な広告配信オプションにすべて対応しています。

プラットフォームでサポートしている広告配信オプション

広告配信の各オプションを以下に詳しく説明します。

  • クリック数に対して最適化:より多くのクリック数を期待できる広告が表示されます。
  • コンバージョンに対して最適化:より多くのコンバージョン数を期待できる広告が表示されます。このオプションはパブリッシャーのコンバージョントラッキングを使用する場合のみ指定できます。
  • 均等にローテーション:少なくとも90日間はすべての広告が均等に表示されます。 90日が経過すると、「クリック数に対して最適化」オプションに戻ります。
  • 無期にローテーション:パフォーマンスが低い広告と高い広告の両方が均等に表示されます。90日が経過しても「クリック数に対して最適化」オプションには戻りません。
AdServing.png

広告配信オプションをプラットフォームで変更する方法

広告配信を変更するには、「キャンペーン」タブをクリックします。その後、該当するキャンペーンをクリックし、「編集」(鉛筆アイコン)をクリックします。「設定へ移動」をクリックし、ページの中ほどにある「高度設定」ボタンをクリックします。

このページの「広告配信」セクションで、上記で説明したいずれかのオプションを選択できます。

注記:現在、キャンペーンの広告配信オプションを更新できるのはこの方法のみです。 これらのオプションを一括またはマルチ編集を使用して変更することはできません。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")