ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > How To Articles: Google > 動的検索広告の使用

動的検索広告の使用

概要

Googleの動的検索広告(DSA)では、クライアントのウェブサイトのコンテンツに応じて自動的に広告が表示されます。  動的検索広告は、動的に生成される見出しとリンク先URLを持つ、テキストベースの広告です。  動的広告では、キーワードを使用するのではなく、ウェブサイト属性またはウェブサイト属性グループ(URL、カテゴリーなど)で構成される動的ターゲットによりトリガされます。  

動的検索広告のしくみ

広告主がGoogleにウェブサイトのURLを提供すると、Googleはそのウェブサイトを分析します。 その後、そのウェブサイトのコンテンツに関連する検索結果で、広告主のクリエイティブが表示されるようになります。これは自然検索の動作に似ています。 広告主がクリエイティブの説明行1および説明行2の要素を指定しても、見出しはユーザーの検索クエリに合うように自動的に作成されます。 動的検索広告の入札単価は、広告グループレベルで設定します。

動的検索広告のプラットフォームサポート

下の表は、現在と今後のDSAに対するプラットフォームでのサポートについて説明しています。

機能

利用可能性

動的検索クリエイティブの管理

現在

動的検索クリエイティブレベルのレポート作成

現在

動的ターゲットの管理

現在

動的検索キャンペーンの作成

現在

動的ターゲットレベルのレポート作成

未定

動的ターゲットの入札サポート

未定

グリッドで動的検索広告を表示する方法

動的検索ターゲットは、新しい「動的ターゲット」サブタブの下にある「SmartGrid」で表示できます。

動的検索広告は、メインの「クリエイティブ」タブで表示するか、またはグループ内の「クリエイティブ」サブタブでグループごとに表示することもできます。DSAの「クリエイティブタイプ」列ヘッダーの値は「動的」です。どちらのビューでも、他の広告タイプと同じ方法で動的検索広告を作成、編集、削除できます。

動的検索キャンペーン設定を管理する方法

動的検索キャンペーン設定はプラットフォームで管理できます。 これらの設定は、キャンペーン設定の「高度設定」セクションで管理できます。 ここから、キャンペーンを動的キャンペーンとして設定でき、また動的ターゲット設定のドメインと言語設定を指定できます。

動的キャンペーンを最初から作成するには、プラットフォームで通常の検索キャンペーンを作成してからキャンペーンの「アドバンスキャンペーン設定を編集(Google)」セクションの「動的検索広告」設定を有効にする必要があります。

一括追加/編集の方法

動的検索広告は、プラットフォームのURLビルダーでサポートされます。 必要なトラッキングパラメータは、「一意のID」、「デバイス」、「クリエイティブ」のみです。また、URLでキーワードパラメータとマッチタイプパラメータを使用しないでください。注記:DSA URLのキーワードは、動的ターゲットで定義される「Webページ」に帰着するのがその理由です。 そのため、これらのURLでは{keyword}を使用しないことをお勧めします。

たとえば、動的検索広告のURLとして{unescapedlpurl}を使用している場合、リンク先URL列の下に以下を読み込むことができます(これらのトラッキングパラメータがURLビルダーと一致することが前提です)。

{unescapedlpurl}?mkwid=abc123_d{device}&pcrid&[creative_id]

一括で動的検索広告を管理する

動的検索広告を一括追加または一括編集するには:

  1. 「クリエイティブ」タブをクリックし、左側のメニューで「クリエイティブを一括で追加/編集」を選択します。

  2. 以下のヘッダーを付けて動的検索広告を一括アップロードします。

    1. アカウント:ファイル内またはバルクページのドロップダウンで指定できます。

    2. キャンペーン:ファイル内またはバルクページのドロップダウンで指定できます。

    3. グループ:ファイル内またはバルクページのドロップダウンで指定できます。

    4. 説明文1

    5. 説明文2

    6. 「クリエイティブタイプ」:値「動的」をアップロードします

    7. 「リンク先URL」:キーワードとマッチタイプを含みません

    8. 表示URL

    9. クリエイティブID(編集のみ)

  3. バルクファイルとしてアップロードすることも、バルクウィンドウ内で直接アップロードすることもできます。

一括で動的検索ターゲットを管理する

動的ターゲットを一括で追加/編集するには、以下の手順で操作します。

  1. 動的ターゲットを一括で追加/編集するには、以下の手順で操作します。

    • 「管理」の「一括アップロード」メニューページから「動的ターゲットを一括で追加/編集」ページに移動するか、「アップロード」ボタンで直接「動的ターゲット」SmartGridから移動します。

    • 以下のヘッダーを付けて動的ターゲットを一括アップロードします。

      1. アカウント:ファイル内またはバルクページのドロップダウンで指定できます。

      2. キャンペーン:ファイル内またはバルクページのドロップダウンで指定できます。

      3. グループ:ファイル内またはバルクページのドロップダウンで指定できます。

      4. 動的ターゲットID:編集に必須です。

      5. [条件1]:オプションとして、CATEGORY、URL、PAGE_TITLE、PAGE_CONTENTがあります。

      6. [値1]

      7. [条件2]

      8. [値2]

      9. [条件3]

      10. [値3]

      11. [ステータス]

      12. [リンク先URL]

      13. [検索入札単価]

      14. [一意のID]

マルチ編集サポート

プラットフォームでは、動的検索広告の単一編集および一括編集のサポートに加え、マルチ編集もサポートしています。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")