ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Google > Troubleshooting Articles: Google > Google改良版URLに関するFAQ

Google改良版URLに関するFAQ

概要

Googleの改良版URLを使うと、お客様のアカウント内のURLの管理をこれまでにないほど簡単に行うことができます。この機能に関する概要は、サポートセンターの記事を参照してください。このFAQでは、想定される改良版URLや移行プロセスに関する質問について説明します。

FAQ

改良版URLとは?

改良版URLにより、AdWords内のURLをさらにスマートな方法で管理できます。リンク先ページを指定するURLの部分やトラッキングに使用される部分を指定できます。

これにより、お客様のURLを次の3つに分けて指定していただけます。

  1. 最終URL:リンク先ページ/クリックスルーURL。
  2. トラッキングテンプレート:トラッキング方法と追加のパラメータ用テンプレートURL。
  3. カスタムパラメータ:ユーザー指定のValueTrackパラメーター。

これに関する詳細は、サポートセンターの記事を参照してください。


Marinプラットフォームの改良版URLへの対応は?

  • お客様の改良版URLを簡単に管理できるように、MarinのURLビルダーをアップデートします。

  • また、トラッキングテンプレートやカスタムパラメータの設定をサポートする機能や公開前にプレビューできる完全な形式のリンク先URLに改良版URLコンポーネントを結合できるツールを用意しています。  

改良版URLに対するURLビルダーの動作は?

複雑で時間を要する既存URLから新しい改良版URL構造への移行をサポートするため、Marinでは移行や改良版URLの作成や管理のためにアカウントトラッキングテンプレートの解決法を取り入れています。この解決法は、次の理由によりベストプラクティスとされています。

  • アカウントトラッキングテンプレートを使うことで、より簡単な操作で設定が行え、将来変更を追加するときに広告主の手間を省きます。その結果、解読しやすい、すっきりとした見た目のURLになります。

  • オフラインでキーワードや広告が必要なGoogleの審査を通さずに、基本トラッキングパラメータの変更をURLへ適用できるため、アカウントトラッキングテンプレートによる時間の短縮と混乱しがちな操作の制限が可能です。

  • お客様は、完全に構成された改良版URL(他のプラットフォームソリューションでは実現できない可視性)をSmartGridを通してプラットフォームに表示することができます。

  • Googleでは、アカウントトラッキングの解決法は改良版URLを扱うのに最適であるとしています。


    改良版URLの移行に関するMarinでの対応は?

  • Marinでは、お客様のアカウントを新しいGoogleアカウントの構成へ移行するサポートをいたします。

  • パブリッシャートラッキングやカスタムパラメータなしのGoogle AdWordsの自動タグ設定を使用している場合を除いて、Marin経由の移行にオプトインする検索広告のクライアントはすべて移行されます。

  • Marin経由の移行にオプトインする期限は、2015年5月15日でした。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")