ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Other Publishers > How To Articles: Other Publishers > Criteoについて

Criteoについて

概要

Criteoとは

  • パフォーマンスベース(PPC)モデルを使用する動的なパーソナライズドリターゲティングのリーダー的存在
  • 700件以上のクライアントにおよぶ毎月60億を超えるインプレッション数に対応
  • 900以上の直接インベントリパートナー(パブリッシャー、ネットワーク、エクスチェンジ、DSP)との協力関係
  • 高い利益を挙げているグローバル企業であり、11か国のオフィスに300人の優秀な人材を揃えている

Criteoに関する質問

どのようなクライアントがCriteoキャンペーンに最も適していますか?

通常、以下の条件を満たすクライアントが最もCriteoに適しています。

  • 小売、旅行、求人広告、金融、自動車のいずれかの業種である。
  • 販売する商品数が多い(ユーザー向けにパーソナライズド商品広告を作成する商品)。
  • ウェブサイトを訪問するユニーク訪問者数が毎月300,000人以上(この値はGoogle AdPlannerツールで確認できます)。
  • 自社サイトにCriteoのタグを設定してもかまわない、またはCoreMetrics、WebTrends、MediaPlex、DFAを使用してもよい。Atlasには互換性がありません。

動的広告はどのように作成されますか?

パーソナライズド動的バナーは、見込み客に最も関連性の高い商品を提示します。Criteoバナーは閲覧者ごとにリアルタイムで作成され、最近閲覧した商品およびお勧めの関連商品を最大10個紹介します。これらはすべてCriteo独自の購入予測テクノロジーに基づきます。Criteoのパーソナライズドバナーによってもたらされるクリックスルー率(CTR)は、静的バナーまたはセグメント別リターゲティングバナーの4倍であることが証明されています。パーソナライズドバナーは、広告主がプロダクトフィードで提供した画像や他の関連するコンテンツに基づいてCriteoによって作成されます。


広告主は広告を表示する頻度の上限を指定できますか?

できません。Criteoはキャンペーンのパフォーマンスを広告主が定義したCTR(クリックスルー率)とCOS(売上原価)に基づいて最適化します。キャンペーンの目標に応じて、Criteoのアルゴリズムは自動的にインプレッションの頻度、数、プレースメントを調整します。


広告主はどのサイトで広告が表示されているかわかりますか?

Criteoは900以上の直接パブリッシャー、広告ネットワーク、広告エクスチェンジと提携し、協力関係を築いてきました。その結果、Criteoにはプレミアムプレースメントへの入札が許されています。Criteoは広告が掲載されているサイトを広告主に明らかにしていませんが、広告主の目標に基づいて各プレースメントを最適化しています。


ビュースルーコンバージョンは広告主のコストに含まれますか?

Criteoはパーソナライズドリターゲティングソリューションをクリックごとに課金する方法(PPC)で提供しています。つまり、見込み客を広告主のウェブサイトに誘導したクリックにのみ課金されます(CPC)。売上の一部は広告インプレッションの閲覧に影響を受けた可能性もありますが、Criteoはビュースルーコンバージョンに基づくクライアントへの課金は行っていません。


ユーザーのプライバシーまたはオプトアウトに関する規定はありますか?

Criteoは広告主とユーザーに多数のプライバシー規定を提供しています。各バナーにはリターゲティングに関する情報を表示するリンクがあり、ユーザーはオプトアウトできます。また、Criteoはインタラクティブ広告協会(IAB)のメンバーとして、消費者グループ、政策立案者、および業界のリーダーと協力し、消費者のプライバシー管理やデータの公開などの重要なデジタル関連の問題に取り組んでいます。


広告主は特定のネットワークまたはパブリッシャーをキャンペーンから除外できますか?

できません。Criteoはブラインドネットワークとして機能し、クリックスルー率が最大になるようにリターゲティングキャンペーンを最適化します。そのため、サイトを訪問してコンバージョンが発生しないままサイトを離れた各ユーザーに接触するチャンスを可能な限り増やそうとします。広告主はパブリッシャーを選択できませんが、ブロックするパブリッシャーのリストをCriteoに提出できます。


リターゲティングは実行している他のディスプレイキャンペーンに影響を及ぼしますか?

広告主がリターゲティングキャンペーンと一緒にブランドキャンペーンと他のディスプレイキャンペーンを同時に実行することはよくあります。リターゲティングはサイトのトラフィックを増やそうとしている広告主が利用するため、実際にこれは典型的なシナリオと言えます。一般に、ユニーク訪問者の数が多いほど、より効果的なリターゲティングキャンペーンにつながります。


クライアントはコンバージョンタイプに基づいてユーザーをターゲットにできますか?

Criteoは登録ユーザーと未登録ユーザーを区別します。また、コンバージョンが発生したユーザーと発生しなかったユーザーも区別します。そのため、広告主は動的パーソナライズドバナーを使用して、ユーザーセグメントごとに異なるメッセージを表示できます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")