ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Other Publishers > How To Articles: Other Publishers > 統合検索キャンペーン(整合型搜索推广)

統合検索キャンペーン(整合型搜索推广)

概要

5月18日、BaiduはFengchaoシステムをアップグレードしたことにより、1つの検索キャンペーンからPCとモバイルデバイスの両方を管理できるようになり、また、すべての既存のFengchaoキャンペーンを新しいキャンペーン形式に自動的に移行することが可能になりました。 詳細については、Baiduの発表http://yingxiao.baidu.com/support/fc/?controller=news&page=1&nodeid=11737)を参照してください。

新機能

1. すべてのキャンペーンがPC/タブレットとモバイルデバイスの両方を自動的にターゲットにします。

2. 新しいキャンペーンレベルの「モバイル入札単価調整率」フィールド。これは入札単価の増売率であり、0.10~10.00の範囲の値を指定できます。

3. キーワードに関してさらに追加された新しいリンク先URL。

4. クリエイティブに関してさらに追加された、新しい一連のモバイルディスプレイURLとモバイルリンク先URL。

プラットフォームでの統合キャンペーンのサポート

この表では、現在の制限を説明しています。

機能

サポート

キャンペーンモバイル入札単価調整率

キャンペーンレベルのデバイスレポート

モバイル優先クリエイティブ

キーワードモバイルリンク先URL

クリエイティブモバイルリンク先URL

グループモバイル入札単価調整率

×

グループレベルのデバイスレポート

×

モバイルリンク先URLに対するURLビルダーのサポート

モバイルリンク先URLに対するリダイレクトクリックスルーURLのサポート

推奨モバイル入札単価調整率

未定

収益アップロードに関する重要事項

上書きモードで収益をアップロードするクライアントは、統合キャンペーンサポート日(2014年7月11日)よりも前の収益データをアップロードしないように注意してください。この日付よりも前の履歴データをアップロードする必要があるクライアントは、まず「デバイス=その他」の収益をゼロにしてから、その日付のデバイスレベルの収益データをアップロードしてください。

入札に関する重要事項

モバイル専用キャンペーンの入札はサポートされていません現在のところ、モバイルデバイスだけをターゲットとするキャンペーンの入札をサポートする予定はありません。 キャンペーンは、モバイル入札単価調整率の係数を最大値の10に、またグループとキーワードの入札単価を希望する値の1/10に設定することで、PCのインプレッションを人工的に抑制できます。 これにより、モバイル入札単価に影響を与えることなく、PC入札単価の落札の機会を抑制できます。 このような入札の設定はプラットフォームではサポートされていません。

Marinトラッカーを使用しているお客様向けの申し送り事項

Marinトラッカーを使用している場合、デバイスがあるURLには常にタグ付けされることを推奨しています。 その理由は、デバイスタグがない場合、トラッカーを持ったIDS(推定デバイスシステム)は自動的にタブレット、モバイル、およびデスクトップタイプを検出し、収益ファイルに追加します。 Baiduはモバイルまたはデスクトップとしてのコストのみレポートするため、デバイスに帰属するコストと収益での不整合を発生させてしまいます。

FAQ

プラットフォームでは、デバイス別のパフォーマンスがどのように報告されますか?

2014年7月12日の時点で、キャンペーンレベルでのデバイス別コスト/収益レポート作成機能がプラットフォームで利用できるようになっています。 これには、まずすべてのキーワードおよびクリエイティブの「モバイルリンク先URL」を入力し、リンク先URLおよびモバイルリンク先URLをデバイスタイプで手動、またはURLビルダーのValueTrackパラメータ[device]のいずれかでタグ付けします。 この値はリンク先URLおよびモバイルリンク先URLを構築中に該当デバイスに割り当てられます。


コンピューターとモバイルのリンク先ページを別々に割り当てるにはどうすればよいですか?

Baiduは{ifmobile} {ifnotmobile}パラメータをサポートしていません。 代わりに、「モバイルリンク先URL」を使用して別々のリンク先ページを指定できます。 「モバイルリンク先ページ」が空白のままの場合、Baiduではコンピューターとモバイルの両方のトラフィックに「リンク先URL」が使用されます。

重要事項

  • キーワードの「リンク先URL」および「モバイルリンク先URL」が空白のままの場合、BaiduではクリエイティブレベルのURLが使用されます。

  • リダイレクトを使用する場合、クリエイティブレベルのURLを単一の作成/編集モードで保存できないという既知の問題があります。 この場合は、一括アップロードを使用して「クリックスルーURL」を編集してください。


デバイス別のレポートを作成するためのURL形式は何ですか?

Baiduは{device}パラメータをサポートしていないため、「リンク先URL」および「モバイルリンク先URL」にデバイスタイプを手動で追加する必要があります。コンピューターにはcを、モバイルにはmを使用します。

  1. デバイスタイプパラメータを新しいパラメータとして末尾に追加します。

    たとえば、 リンク先URL:example.com/page?mkwid=abc123&pdv=cおよびモバイルリンク先URL:example.com/page?mkwid=abc123&pdv=m

  1. {device}パラメータを既存のトラッキングパラメータ値の末尾に追加する

    たとえば、 リンク先URL:example.com/page?mkwid=abc123_dcおよびモバイルリンク先URL:example.com/page?mkwid=abc123_dm

または、[device]パラメータで値をハードコードすることもできます。URLビルダーでは、[device]トラッキングパラメータをリンク先URLの「c」またはモバイルリンク先URLの「m」に自動的にハードコードします。


統合キャンペーンに移行するためにURLのタグ付けをやり直す必要がありますか?

Marinトラッカーを使用していなく、デバイス別のパフォーマンスレポートを作成する必要がない場合は、URLのタグ付けをやり直す必要はありません。 Googleのエンハンストキャンペーンへの移行とは異なり、同種キャンペーン(デバイス特有のターゲットを設定したキャンペーン)はありません。 プラットフォームのすべてのBaiduキャンペーンは、デバイスターゲティングでは統合済みです。


初期の推奨モバイル入札単価調整率は提供されますか?

プラットフォームでは現在、推奨モバイル入札単価調整率に対応していませんが、この機能は将来リリースされる予定です。


デバイス別の履歴データを利用できますか?

リリース日(2014年7月11日)以前のデバイスレベルの履歴データはすべて利用できません。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")