ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Yahoo! Japan > How To Articles: Yahoo! Japan > Yahoo! Japanのユニファイドキャンペーン

Yahoo! Japanのユニファイドキャンペーン

概要

Yahoo! Japanはユニファイドキャンペーンという新機能をリリースしました。この機能は、概念的にはGoogleの新しいエンハンストキャンペーンに似ており、増大するマルチデバイスの世界で広告主がキャンペーンをより簡単に管理できるようにするためのものです。

プラットフォームでのユニファイドキャンペーンのサポート

ユニファイドキャンペーンの導入により、プラットフォームに多くの変更が加えられました。ユーザーは、以下に示すように、ユニファイドキャンペーン固有の設定を同期および管理できます。

設定とサポート

  • キャンペーンタイプ:キャンペーン設定ページおよびキャンペーングリッドで、キャンペーンがユニファイドとレガシーのどちらであるかを表示できます。また、レガシーからユニファイドに変更したり、ユニファイドキャンペーンを同期および送信できます。
  • 新しいユニファイドキャンペーンを作成できます。
  • キャンペーンのスマートフォン入札単価調整率:ユニファイドキャンペーンのスマートフォン入札単価調整率の設定を(グリッドを通じて)報告および(キャンペーン設定ページを通じて)管理できます。Googleエンハンストキャンペーンと同様に、-100%〜+300%の値を設定できます。
  • 優先デバイス:ユニファイドキャンペーンで「スマートフォン優先」に設定した広告を作成できます。また、これらの広告を管理、同期、送信できます。
  • 「スマートフォン優先」オプションは、タイプがテキスト2の広告でのみ使用できます。

一括編集とマルチ編集

現在、ユニファイドキャンペーンの一括編集またはマルチ編集はプラットフォームでサポートされていません。

ワークフロー

以下の変更が、プラットフォームでのキャンペーン管理方法に適用されます。

  • プラットフォームでキャンペーンを作成すると、そのキャンペーンのタイプは「ユニファイド」にデフォルト設定されます。
  • キャンペーンがユニファイドの場合、そのキャンペーンを「レガシー」に変更することはできません
  • 既存の広告の場合、デバイス設定は変更できません。これはAPIの制約によるものであり、たとえユニファイドキャンペーン内の設定であっても変更することはできません。ただし、広告の作成時に「モバイル優先」に設定することはできます。
  • ユーザーはユニファイド/レガシーキャンペーンを同期および送信できます。その場合、プラットフォームはその設定を受け入れます。

プラットフォームのユーザーインターフェイスへの変更

ユニファイドキャンペーンの結果、以下の変更がプラットフォームのUIに追加されました。

  • 「キャンペーン設定」ページに追加された2つの新しい設定:
  1. 「ユニファイド」または「レガシー」選択オプション。
  2. 「スマートフォン入札単価調整率」フィールド。
  • メインの「クリエイティブ」タブのグリッドに追加された1つの新しい設定:
  1. スマートフォン優先(ユニファイドキャンペーン内の広告にのみ適用)
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")