ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。
Home > ja-jp > Marin Search > Yahoo! Japan > How To Articles: Yahoo! Japan > Yahoo! Japanユニファイドキャンペーンのプラットフォームサポート

Yahoo! Japanユニファイドキャンペーンのプラットフォームサポート

ユニファイドキャンペーンとは

Yahoo! Japanはデバイス、場所、時刻別の検索広告キャンペーンの管理を簡素化するために、ユニファイドキャンペーンを展開しました。

設定とサポート

  • キャンペーンタイプ:メインの「キャンペーン」タブと「キャンペーン設定」ページの両方から、キャンペーンが「レガシー」と「ユニファイド」のどちらであるかを確認できます。また、キャンペーンをレガシーからユニファイドに切り替えて同期し、新しいタイプのキャンペーンを同期/送信することも可能です。
  • キャンペーンモバイル入札単価調整率:ユニファイドキャンペーンのモバイル入札単価調整率の設定を(グリッドを通じて)報告および(キャンペーン設定ページを通じて)管理できます。
  • 優先デバイス:新規または既存の広告を「モバイル優先」に設定できます。広告用の優先デバイスを編集すると、Yahoo! Japanで同じ見出しおよび説明文で新しい広告が作成されます。これはYahoo! Japanのデフォルトの設定で、プラットフォームでは管理していません。

Enhanced_campaign.png

ワークフロー

  • プラットフォームでキャンペーンを作成すると、そのキャンペーンのタイプは「ユニファイド」にデフォルト設定されます。
  • ユニファイドキャンペーンをレガシーキャンペーンに変更することはできません(これはYahoo! Japanの制限です)。
  • パブリッシャーのインターフェイスで作成された「ユニファイド」または「レガシー」のキャンペーンを同期または送信できます。その場合、プラットフォームはその設定を受け入れます。

一括編集とマルチ編集のサポート

また、ユニファイドキャンペーンには「一括とマルチ編集」がサポートされています。
  • 「キャンペーンを一括で追加/編集」ページに、「ユニファイド」と「モバイル入札単価調整率」という2つの新しい列が追加されました。
    • 「ユニファイド」は真または偽の値を受け入れ、それぞれユニファイドまたはレガシーにマッピングされます。
      • 「ユニファイド」列は、の値が見つからなかった場合、デフォルトでになります。
    • 「モバイル入札単価調整率」は、-100から300までの値を受け入れます。
  • 「クリエイティブを一括で追加/編集」ページに、「優先デバイス」というフィールドが追加されました。
    • このフィールドは「スマートフォン」(またはスマートフォン優先)および「なし」(またはNull)の値を受け取り、それぞれスマートフォン優先および非スマートフォン優先にマッピングされます。
  • 「キャンペーンのマルチ編集」設定にあるドロップダウンに「モバイル入札単価調整率」というフィールドが追加されました。
    • このフィールドでは調整を-100%から+300%までの値に設定できます。
  • 「クリエイティブのマルチ編集」設定に「優先デバイス」チェックボックスが追加されました。
    • このチェックボックスをオンにすると、選択した広告がスマートフォン優先に設定されます。このチェックボックスをオフにした場合は、何の効果も得られません。
    • 注記:現在のところ、マルチ編集でスマートフォン優先を非スマートフォン優先に変更することはできません。 このサポートが追加されるまでは、上記で説明しているように一括設定を使用して「なし」または「Null」をアップロードします。
  • 「キャンペーンの単一編集」ページに、Yahoo! Japanが推奨するモバイル入札単価調整率の値があります。

 

プラットフォームでは、以下のサポートが利用できます。

  • URL形式は、アプリケーションではサポートされていません。ユニファイドキャンペーンのURL移行を有効にするための詳細については、「URL移行ガイド」を参照してください。
  • {ifmobile}/{ifnotmobile}パラメータ:Yahoo! Japanの{ifmobile}/{ifnotmobile}パラメータに対応しています。これらのパラメータを使用すると、ユーザーのデバイスに基づいてトラフィックを関連するリンク先ページに誘導できます。例:http://{ifmobile:m}{ifnotmobile:www}.example.com .(Yahoo! JAPANではこれらのパラメータをクリエイティブのリンク先URLで使用できません。)

    これらのパラメータの詳細については、「{ifmobile}および{ifnotmobile} ValueTrackパラメータの使用に関するガイド」を参照してください。
  • リンク先URLを上記の{ifmobile}/{ifnotmobile}形式を使用してアップロードできます。

デバイスレベルのレポートを提供する「デバイス」グリッドがあります。このグリッドはメインタブにあります。「デバイス」サブタブを見てください。このグリッドには、すべてのYahoo! Japanパブリッシャークライアントアカウントからのすべてのキャンペーンが表示されます。ユーザーはコストおよび収益のメトリックに関するレポートをデバイス別に作成でき、またキャンペーンのスマートフォンの入札単価をデバイスのパフォーマンスに基づいて調整できます。

Device_grid.png

 

  • Yahoo! Japanの分類に基づいて次の4種類のカテゴリーを使用できます。
    • デスクトップ
    • タブレット
    • スマートフォン
    • その他

注記

  • デバイスで正しい収益の帰属が行われるためには、URLに{device}パラメータが含まれていなければなりません。URLの移行方法の詳細については、「エンハンストおよびユニファイドキャンペーンリソースセンター」を参照してください。
  • さらに、現在のところ、デバイス別のコストおよび収益データは、GoogleとYahoo! Japanでしか利用できません。その他のパブリッシャーのデータはその他に分類されます。
    • URLビルダー自動修正は、Yahoo Japanの{ifmobile}および{ifnotmobile}パラメータに完全対応しています。プラットフォームのURLビルダーでこれらのパラメータを使用する方法については、こちらのガイドを参照してください。

グループレベルのサポート

グループレベルでのモバイル入札単価調整率

ユーザーはグループレベルのモバイル入札単価調整率を編集できます。

600px-GMB_single.png

グループレベルのモバイル入札単価調整率に関する重要事項

  • グループにモバイル入札単価調整率がない場合、それはデフォルトでキャンペーンレベルの値に設定されます。
  • デフォルトではすべての既存のGoogleグループが、パブリッシャーとの同期が行われるまでプラットフォーム内でそのキャンペーンのモバイル入札単価調整率を使用するように設定されます。 この設定は、故意に変更しない限り、パブリッシャーとの同期で変更されることはありません。
  • ユーザーは次の3通りの方法でグループレベルのモバイル入札単価調整率を編集できます。
    • 単一編集:ユーザーは、キャンペーンレベルの調整を使用するか、グループレベルの調整を使用するかを決定できます。
    • マルチ編集:単一編集と同じですが、グリッドのマルチ編集メニューを使用できます。
    • 一括編集:任意の列「モバイル入札単価調整率」があります。 グループレベルでこの列に値が指定されていない限り、作成したグループはデフォルトでキャンペーンレベルのモバイル入札単価調整率を使用するように設定されます。 一括編集の場合は、この列を空白にすると、同じグループ設定が維持されます。 値が指定されている場合は、モバイル入札単価調整率が優先されるため、この値を使用するようにグループが編集されます。

グループレベルでのデバイスレポート

ユーザーはグループレベルでデバイス別にレポートを作成できます。

  • グループレベルのコストや収益をデバイス別に報告する機能が追加されました。 これには、ほとんどのコストメトリック、および合計やコンバージョンタイプ別の収益メトリックが含まれます。
  • メインの「グループ」タブに「デバイス」サブタブがあります(上記で説明)。
  • キャンペーンレベルの「デバイス」サブタブと同様に、ユーザーはグループレベルの「デバイス」サブタブからモバイルブーストをマルチ編集できます。
Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")