ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

マリン大学

Home > ja-jp > Marin University > Release Notes > 2014年2月リリースノート:

2014年2月リリースノート:

定期的なマルチクライアントレポートを使用して時間を節約する

通常、複数のクライアントアカウントを利用するユーザーは、定期的に1つのレポート内に各アカウントのパフォーマンスを表示する必要があります。そのためには、ユーザーは常に複数の定期的なレポートを生成して結合する必要があります。このプロセスを合理化してマーケティング担当者の時間を節約するために、プラットフォームでは定期的なマルチクライアントレポートがサポートされるようになりました。ユーザーは、すべてのクライアント間または同じ広告タグを割り当てられた選択クライアント間で実行するように定期的なCSVおよびウェブクエリレポートを簡単に設定できます。定期的なマルチクライアントレポートは、「レポート設定」ウィンドウで定義されます。

定期的なマルチクライアントレポートの詳細については、こちらをクリックしてください。

マルチクライアントの一括編集を使用してキャンペーンを効率的に管理

複数のクライアントアカウント間で作業するユーザーは、別々のクライアントに存在するキャンペーンオブジェクトを頻繁に変更する必要があります。先月、弊社は複数のクライアント間で一括編集を送信するためのFTPサポートをリリースしました。現在は、このワークフローをさらに簡素化して時間を節約するために、ユーザーは標準のバルクシートに「クライアント」列を追加し、この1つのファイルをプラットフォームにアップロードして複数のクライアント間に変更を加えることができます。

マルチクライアントの一括編集の詳細については、こちらをクリックしてください。

すべてのクライアントアクティビティーログを使用して表示および制御を向上させる

ユーザーは自動化タスクを監視するとき、変更を確認するとき、またはアカウント内で操作を行う時にアクティビティーログを頻繁に参照します。広告主および代理店によっては、複数のクライアントアカウントで個別のアクティビティーログにアクセスするのは時間がかかる場合があります。マルチクライアントユーザーの表示および制御を向上させるために、「すべてのクライアント」ビューでは、すべてのクライアントアカウントのアクティビティーログを1つのすべてのクライアントアクティビティーログに結合します。

マルチクライアントバルクアップロードを送信するユーザーの場合、すべてのクライアントアクティビティーログは、各クライアントアカウント内で行われた操作の要約を示します。ユーザーは問題を識別して対処し、変更を確認して、この1つのユニファイドビュー内でその他の操作を実行できます。

すべてのクライアントアクティビティーログの詳細については、こちらをクリックしてください。

ユニファイドキャンペーンの計算グループレベルモバイル入札単価調整率を使用してモバイルパフォーマンスを最大化する

先月、広告主がYahoo! Japanのユニファイドキャンペーンを最適化し、モバイルパフォーマンス全体の制御を維持できるように、弊社はユーザーがグループレベルのモバイル入札単価調整率を割り当てる機能を発表しました。プラットフォームでYahoo! Japanのユニファイドキャンペーンの最適なグループレベルモバイル入札単価調整を自動的に計算できるようになりました。広告主は制御と柔軟性の向上によりモバイルパフォーマンスを最大化できます。

夜間の計算はプラットフォームの自動入札ソリューションとシームレスに統合され、フォルダーはフォルダーの目標に基づいて異なる重要業績評価指標(KPI)に対してモバイル入札単価調整率を最適化します。さらに、データが不足しているグループの調整率を計算するために、インテリジェントなデータ拡張ロジックが適用されます。

特定のグループに対してこの機能を有効にするには、そのグループを含むフォルダーに移動し、左側のナビゲーションの「モバイル入札単価調整率」リンクをクリックします。グループレベルの調整率を有効にしている場合、キャンペーンレベルの調整率はパブリッシャーで無視されます。

グループレベルのモバイル入札単価調整率の詳細については、こちらをクリックしてください。

Baidu APIのアップグレード

プラットフォームは最新バージョンのBaidu API(v3)にアップグレードされました。

新しいFTPファイルタイプ

プラットフォームのFTPバルクアップロード機能のユーザーの場合、オプションおよびワークフローを向上するために次のファイルタイプが追加されました。

  • campaignAuto(キャンペーンレベルの変更が処理されると、パブリッシャーに自動的に送信します)
  • keywordEdit(キーワード編集のみを処理し、キーワード作成をスキップします)
  • keywordEditHeld(キーワードを編集した後、レビューのために変更をアクティビティログに保持します)

サポートされているすべてのファイルタイプの詳細については、こちらをクリックしてください。

ユーザー作成の拡張検証

時間を節約し維持費を減らすために、管理者権限を持つユーザーは、削除されたユーザーを同じメールアドレスで再作成できるようになりました。

表示専用キャンペーンのグループのGoogleコンテンツ入札単価の削除

Googleは、2月18日以降、表示専用キャンペーンに属するグループのコンテンツ入札単価フィールドの(ゼロ以外の)値を許可しなくなりました。これらの変更を監視するために、プラットフォームにいくつかの変更を加えました。詳細については、こちらを参照してください。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")