ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

マリン大学

Home > ja-jp > Marin University > Release Notes > 2014年4月リリースノート:

2014年4月リリースノート:

グループレベルのGoogleサイトリンクでエンゲージメントを強化

Googleサイトリンクでは、よりリッチでユーザーニーズとの関連性が高い広告を作成し、より詳しい情報を掲載したコンテンツへのリンクを提供できるため、エンゲージメントを強化できます。より関連性の高い効果的な広告を打つことができるよう、グループレベルGoogleサイトリンクのバルクサポートを導入いたしました。グループレベルGoogleサイトリンクを一括で作成、編集、削除できる機能に加え、広告拡張機能タブやバルクサイトリンクレポートで作成したサイトリンクが表示できます。

注記:この機能を有効にするためには、お客様窓口の担当者へご連絡ください。なお、現時点ではグループレベルGoogleサイトリンクの単一編集には対応していません。

グループレベルGoogleサイトリンクのバルクサポートの詳細については、こちらをクリックしてください。

groupsitelinks_view.jpg

キャンペーンや広告グループの名称を効率的に一括変更

アカウントが成熟すると、ビジネスのニーズにあわせてキャンペーンや広告グループの名称変更が必要になるケースが出てきます。しかし、大規模で複雑なアカウントでは、複数のキャンペーンや広告グループの名称を変更するのは容易ではありません。そこで、このプロセスをスムーズに行って時間を節約できるよう、簡単なオブジェクトIDを使用してキャンペーンや広告グループの名称を一括で編集できるようにしました。品質を確保するために、プラットフォームは重複した名称がないかを自動的にチェックします。

キャンペーンや広告グループの名称一括変更の詳細については、こちらをクリックしてください。

SmartGridの機能拡張

お客様のワークフローをよりスムーズで使いやすいものにするため、SmartGridのユーザーインターフェイスで数多くの機能拡張を行いました。一例として、キーワード、クリエイティブ、キャンペーンに加えてグループにも対応しました。大きな広告グループに対し、今までより高速にフィルター、分析、アクションが実行できます。また、レポートフィルターで「or」と「and」が使用できるようになったため、大きなデータセットの分析における柔軟性も向上しました。たとえば、「靴」と「ジャケット」と「帽子」の広告グループを探している場合、該当するデータを簡単に取得することができます。さらに、キャンペーンからグループやキーワードのレベルにドリルダウンできるようになりました。これにより、SmartGridの他の個所で提供されているのと同様の「分析から行動」のワークフローをここでも活用いただけます。SmartGridの最新機能をご確認のうえ、弊社独自の効率的なワークフローをさらなる時間節約にお役立てください。

SmartGridのマルチ編集機能

お客様のワークフローをよりスムーズで使いやすいものにするため、SmartGridのレポートおよび管理のインターフェイスを改善しました。大きなデータ単位に対し、今までより高速にフィルター、分析、アクションが実行できます。最新版では、キーワードやクリエイティブのマルチ編集やURL構築をSmartGrid経由で実行できるようになりました。また、検索入札単価の編集やディメンション値の変更もSmartGridから一括で行えます。

パブリッシャーアカウントのリンクウィザード(Proのみ)

Professional製品をご利用のお客様は、弊社プラットフォームでのパブリッシャーアカウントのリンクと認証がより早く簡単にできるようになりました。リンクウィザードにより、アカウント設定の確認や管理がすべて1つの画面で行えます。複数のパブリッシャーアカウントですばやくリンクや同期を行いたい時も、数回のクリックですべてが実行できるため、今までよりも短い時間で本プラットフォームから価値を生み出せます。

Marin Professionalのリンクウィザードの詳細については、ここをクリックしてください。

SmartGridを使ってオンデマンドのURLを構築

時間を節約できる今すぐURLを構築する新機能は、一括追加/編集機能を使用せずに、一瞬にしてURLビルダーをトリガする簡単な方法です。 この機能を使うには、SmartGridへ移動し、任意のアイテムを選択してから「編集」ボタン(鉛筆アイコン)をクリックします。 「リンク先URL」でドロップダウンリストから「URLを構築」を選択します。 すると、瞬時にURLを構築できるオプションが表示されます。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")