ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

マリン大学

Home > ja-jp > Marin University > Release Notes > 2014年7月リリースノート:

2014年7月リリースノート:

Googleショッピングキャンペーンのサポート

Googleショッピングキャンペーンは、AdWords商品リスト広告の新しいキャンペーンタイプで、製品の広告管理、入札、およびレポートを合理化します。Marinでは、この新しいキャンペーンタイプのサポートを開始しました。広告主は、キャンペーンやそれに関連する商品グループを同期/編集、ビジネスの目標に合わせて自動入札するよう入札を最適化、またMarinのURLビルダーを使用してあらゆるデータソースからショッピングキャンペーンの収益を追跡/レポートすることができます。

Googleショッピングキャンペーンの詳細は、ヘルプを参照いただくか、または今後予定されているウェブセミナー(詳細は後日掲載)に参加してください。Googleショッピングキャンペーンのサポートを有効にするには、Marinのアカウントチームまたはサポートにお問い合わせください。

 

 Shopping_Campaigns_Screenshot.png

 


Baidu統合キャンペーンのサポート

Baidu統合キャンペーンは、1つのキャンペーンを通してさまざまなデバイスに広告を出すための合理的な方法を提供します。広告主は、1つの入札でデスクトップとモバイルデバイスの両方をターゲットとするか、モバイルデバイス上に提供された広告に対する入札単価調整を設定するかを選択できます。

Marinでは、統合された複数キャンペーンの作成や同期を一括で容易に行えるようにしました。また広告主は、プラットフォームでモバイル入札単価調整率の設定やモバイル優先広告の作成を行うことで、デバイスごとにスケールに合わせてBaiduキャンペーンを管理または最適化できます。最後に、Marinのレポートは、他のパブリッシャーやチャンネルとパフォーマンスを比較することで、重要な洞察を提供します。

 


Google検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)キャンペーンのサポート

Googleの最新APIへアップグレードし、検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)キャンペーンのサポートを開始しました。このキャンペーンタイプは、Web上のあらゆるサイトが検索/訪問されたときに、これまで以上のお客様に広告を提示することができます。アクティブに管理されている検索/ディスプレイキャンペーンは、さらに新しい検索ネットワーク(ディスプレイネットワーク対応)キャンペーンタイプにアップグレードされ、その他のすべてのキャンペーンも今年後半にGoogleによりアップグレードされます。

なお、これまでGoogleにより非推奨とされてきたグループコンテンツ入札単価の計算を終了します。Googleディスプレイネットワークの自動入札の利用に興味があるお客様は、ディスプレイのみのキャンペーンタイプをご利用ください。

release_notes_API_SWDS.PNG

 


自動ヘッドルーム調整機能(Marin Professionalのみ)

お客様が弊社のプラットフォームをご利用になる主な理由の1つは、検索、ソーシャル、ディスプレイ広告を通して、必要な目標利益を達成するためです。しかし、オンライン広告オークションに「ヘッドルーム」が存在するために、目標をわずかに達成できない場合があります。ヘッドルームとは、クリックに対して支払う実際の金額と入札価格の差異と定義されています。この一般的な問題に対処するため、先日リリースされた自動ヘッドルーム調整機能を既存のMarin Professionalをご利用のお客様にもご利用いただけるようにしました。自動ヘッドルーム調整機能を利用することで、入札のワークフローをより円滑にし、上限CPC入札単価とパブリッシャーに支払う実際のCPCとの間でより一貫性を保つことができます。

この拡張機能により、Marin Professionalのユーザーが作成する新規入札フォルダーにはデフォルトによる25%の入札のブーストが利用できなくなります。新規のMarinクライアントアカウントで作成したフォルダーに対しては、自動ヘッドルーム調整機能が自動的に設定されまが、既存のMarinクライアントアカウントで作成したフォルダーにはリクエストにより自動ヘッドルーム調整機能を設定する必要があります。

既存のフォルダーのフォルダーブーストまたは入札の動きには変更がありません。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")