ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

レポート作成

Home > ja-jp > Reports In Marin > Creating Reports and Alerts > How To Articles: Creating Reports and Alerts > パフォーマンスとアカウントのメンテナンスに関するアラートの設定

パフォーマンスとアカウントのメンテナンスに関するアラートの設定

概要

アラートを使用すると、あらかじめ定義した条件を満たすときにSEMのパフォーマンスとMarinアカウントを簡単に監視できます。アラートによって、新しい機会や非効率なパフォーマンスを見極めることができ、アカウントのメンテナンスに役立ちます。

これらのアラートは対応可能なタイプに限り、毎日発生しないようにする必要があります。つまり、アラートはまれに発生する直ちに対応可能な性質でなければなりません。通常、作成するアラートにその日のデータを含める場合は、より厳しい制約が必要になることがあります。以下に、アラートの作成におけるベストプラクティスを紹介します。

パフォーマンスに基づくアラート

パフォーマンスに基づくアラートは、最適化の余地があるアカウントの要素を見極めるのに大いに役立ちます。たとえば、インプレッションが高くてCTRが低いキーワードを検索するアラートを作成して、CTRが低いキーワードを識別します。この警告に基づいて、これらのキーワードを新しいグループに分割したり、広告コピーを変更したりします。

別の例として、キャンペーン費用の大きな変化を識別します。この場合、絶対値に対する割合を使用して、費用の増加と減少の両方を含めます。このような費用の大幅な変化は調査が必要です。それ以外に以下のような例があります。

  • キーワードのコンバージョン率の増加または減少が30%を超える場合。このような状況は、リンク先ページ、広告コピー、またはユーザーの行動に著しい変化がある可能性を示唆します。
  • キーワードの平均掲載順位が4つ以上下がった場合。このような状況は、競合他社が市場に参入した可能性を示唆します。
  • キーワードの費用は高いのにコンバージョンが発生しない場合。これは非効率なキーワードであり、一時停止または再評価が必要なことを示唆します。

アカウントのメンテナンスに関するアラート

アカウントのメンテナンスに関するアラートは、SEMアカウントが適切に構成されていること、トラッキングが正しく実装されていること、すべてのオブジェクトがパブリッシャーと同期していることを確実にする上で役立ちます。これらすべてのアラートは、アカウント内で発生する構造上の問題を特定しているため、対策を講じることが可能です。

たとえば、Bingでキーワードレベルのトラッキングを使用している場合は、すべてのBingクリエイティブでリンク先URLとして確実に{param1}が使用されるようにアラートを作成します。また、すべてのオブジェクトレベル(キャンペーン、グループ、クリエイティブ、キーワード)で別のアラートを作成し、同期エラーを検出します。問題となったこれらのオブジェクトはパブリッシャーに送信し直すか、またはパブリッシャーからデータを取得して手動で同期を実行する必要があります。それ以外に以下のような例があります。

  • ステータスが非認証のキーワードおよびクリエイティブ。これらのオブジェクトはパブリッシャーでの免除が必要です。
  • トラッキングパラメータがないリンク先URL。
  • アクティブなクリエイティブまたはアクティブなキーワードがない広告グループ。
  • プロモーションの有効期間外に「アクティブ」に設定されているプロモーション用ディメンションにタグ付けされたクリエイティブ。

入札関連のアラート

入札関連のアラートは、フォルダーレベルの設定を変更する根拠を見極めるのに役立ちます。たとえば、フォルダーの入札単価のキャップに位置するキーワードを識別します(つまり、現在の入札単価がそのフォルダーの上限入札単価の10%以内であるキーワード)。これらのキーワードのパフォーマンスが良好な場合は、入札単価のキャップを上げることを検討します。フォルダーレベルの設定を変更する際は、事前に潜在的な影響を徹底的に調査してください。それ以外に以下のような例があります。

  • パフォーマンス入札のフォルダー内にあり、入札単価オーバーライドが有効なキーワード。これらのキーワードはパフォーマンスに対して最適化されていないため、入札単価オーバーライドの設定を無効にします。
  • パフォーマンスがフォルダーのパフォーマンスの目標を大幅に上回る広告グループ。これらのフォルダーはより適切なフォルダーにマッピングし直す必要があります。

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")