ようこそ!
この度、新たにアップグレードされたサポートセンターをご案内いたします。
  • また、検索機能も大幅に強化されました
  • より効率的にコンテンツを管理/運用することが可能になり該当コンテンツをすばやく見つけることができるようになりました。
  • 人気のある注目の記事などには概要をまとめたビデオを追加しましたので問題解決に向けて役立てることが可能です。
  • より正確且つ最新のコンテンツ、情報をお届けすることが可能です。

レポート作成

Home > ja-jp > Reports In Marin > Creating Reports and Alerts > How To Articles: Creating Reports and Alerts > メールアラートを設定する方法

メールアラートを設定する方法

概要

プラットフォームでは、予め定義された条件が満たされたときにSEMを監視するための自動メールアラート機能を簡単に設定およびスケジューリングできます。

メールアラートを作成する際には、「アカウント」、「キャンペーン」、「グループ」、「キーワード」、「マッチタイプ」、「リンク先URL」などの一般的なフィールドを含めることにより、そのアラートを実行可能に(一括アップロード対応に)することをお勧めします。

弊社では、新しい機会や突然の変化(過去7日間に50以上のクリック変化があったキーワードなど)を識別するために、絶対値の変化列を使用することを推奨しています。 その他の便利なパフォーマンスアラートでは、インプレッション数が多いにもかかわらずCTR%が低い広告や、過去7日間でコンバージョンに結びつかなかったキーワードなどを識別できます。

アラートはパフォーマンスに使用できるだけでなく、アカウントの全般的なメンテナンスにも使用できます。 たとえば、正しいトラッキングパラメータのないキーワードを識別するためのアラートを設定できます。

メールアラートを作成する方法

  1. アラートを生成するグリッド(キーワード、グループ、キャンペーン)まで移動し、該当するすべての列とフィルターを適用します。
  2. 「レポートを作成」をクリックし、「定期的なレポート」を選択します。
  3. 定期的なレポートを新規に作成するには、「追加先:(新しいテンプレート)」を選択します。次の画面で、定期的なレポートの形式を選択します。
  4. レポートのオプションを選択し、「続行」をクリックします。レポート設定ページが表示されます。
  5. レポート名を入力し、レポートの実行頻度と形式(この場合はCSVが最も有効)を選択します。
  6. 最初のデータセクションの設定を確認します。レポートの作成元ビューに基づいて、コンテキスト、フィルター、期間が正しく設定されていることを確認します。
  7. 「メールで送信」チェックボックスをオンにします。レポートの送信先メールアドレス(カンマで区切る)を入力します。
  8. レポート名の下に、受信者がメールを受け取ったときにアラートを解決するために行う手順/対策を入力します。
  9. 「現在のレポートを保存した後実行」チェックボックスをオンにすると、レポートをすぐに実行できます。「保存」をクリックして続行します。
  10. レポートは、指定したフィルター条件を満たす項目がある場合にのみ、メールで送信されます。
注記:定期的なレポートを受信できない場合は、「定期的なレポートがメールを通じて配信されない」の記事を参照してください。

その他の情報

  • アラートがメールで送信されると、メール本文にレポート内の最初のコンポーネントのクイックプレビューが表示されます。 すべてのコンポーネントおよび関連データを含むレポートが添付されます。

 

Last modified

Tags

このページではカスタムタグがありません。

Classifications

このページには分類がありません。

 

wiki.page("Internal/Mindtouch_Launch_Sandbox/js.cookie.js")